沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.5]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ゆいレールでいこう!!」2012年08月02日[Vol.5]

ゆいレールでいこう!!


ゆいレールでいこう!!
 やって来ました「おもろまち駅」。那覇新都心地区の東側の入り口・国道330号に位置します。同地区は米軍の牧港住宅地区として使用されていましたが、1987年までに全面返還されました。ビルや住宅が立ち並び、那覇市の新しい顔に生まれ変わった同駅周辺は、流行のファッションからおしゃれな飲食店、ハイセンスな雑貨まで、さまざまなショップが充実。資料館などもあり、「衣食住+学」を満喫できます。レキオ片手に散策してみませんか。 
(豊浜由紀子)

18階から那覇見下ろす
大地の恵

大地の恵組

ランチタイムは、国産大豆100%の豆乳で作る手作り豆富や引き上げ湯葉など約40種類のメニューが楽しめます

大地の恵
仲里徳起さん

 多くの飲食店が立ち並ぶ中、同駅駅員の仲里徳起(なるき)さんがオススメするのは、高層ホテルの18階から那覇を一望できる「大地の恵 那覇おもろまち店」。大きな窓の向こうには青空と那覇の街が広がります。「市街地を走るゆいレールも見ることができますよ」と仲里さん。  ランチタイムは約40種類のメニューが楽しめるバイキング(大人1200円、4~12歳までの子ども730円)。一押しは京都から仕入れた国産大豆100%の豆乳で作る「手作り豆富(とうふ)」。美肌にも良いと好評です。また、国産大豆の香りも楽しめる出来たての「引き上げ湯葉」もお勧めです。  昼は子ども連れで那覇の街を一望するもよし、夜は大切なパートナーとロマンチックに夜景を眺めるもよし。那覇の景色が夏の疲れを癒やしてくれます。

那覇市おもろまち1ー1ー2 ダイワロイネットホテル那覇おもろまち店18階
TEL:098ー860ー8788
【朝食バイキング】6時30分~10時(LO:9時30分)
【ランチバイキング】11時~14時30分(LO:14時)
【ディナータイム】17時~23時(LO:22時)




水の大切さ学んで
那覇市上下水道局みずの資料館

那覇市上下水道局みずの資料

見て・触れる展示物で水道や下水道について楽しく学べます

那覇市上下水道局みずの資料
水道メーターの形をしたクイズ

 水源のない那覇市。家庭に水が届く過程を分かりやすく紹介しているのが、那覇市上下水道局庁舎内にある「みずの資料館」です。
 同資料館は、2007年に開館。ダムから浄水場、ポンプ場、家庭の蛇口までの上水道の過程を模型で解説。クイズや操作体験で水道や下水道について楽しく学ぶコーナーもあります。1977年に全国で初めてデザインを施したという那覇市のマンホールも展示。また、戦前からの水道と下水道の歴史も年表にまとめられ、環境学習に最適です。
 同水道局総務課では、「市内だけでなく多くの子どもたちに来てもらい、水の大切と豊かな自然環境を守る心を学んでほしいですね」と見学を呼び掛けていました。

那覇市おもろまち1ー1ー1
TEL:098ー941ー7801
入場無料(10人以上の団体は要予約)
9時~17時
毎日開館(12月29日~1月3日は休館日)




通貨の歴史分かりやすく
日本銀行那覇支店展示広場

日本銀行那覇支店展示広場

手前のシーサーは一体一億円分の古くなったお札を裁断して作られています

日本銀行那覇支店展示広場
身長を積み上げたお金に換算できる身長計

 沖縄の通貨の変遷や日本銀行の役割などについて学べるのが「日本銀行那覇支店展示広場」です。2007年12月、同支店のおもろまちへの移転に伴い、同広場を開設しました。日本銀行の全国32支店の中で初めて事前の予約なしで見学できる広場です。
 琉球通宝やB円など沖縄ゆかりの貨幣・紙幣約50点を展示。
本土復帰の際の通貨交換についても分かりやすく解説しています。
 また、1億円の重量体験(約10キロ)や、身長を積み上げたお金に換算する身長計など、親子で楽しめるコーナーもあります。
 8月31日までは夏休み企画「おかねの自由研究2012」を開催。那覇支店開設40周年記念展示やお札で旅する世界遺産など特別企画を予定しています。
 同支店総務課長の油田友幸さんは「広場を通して日銀の役割について学び、沖縄の通貨の歴史にも触れてほしいですね」と話していました。

那覇市おもろまち1ー2ー1
TEL:098ー869-0111
入館無料(ガイド付き店内見学は1週間前までに要予約)
9時~15時
土日、祝祭日、12月31日~1月3日は休み




涼を誘う安らぎ空間
新都心公園霧の噴水

新都心公園霧の噴水

夕暮れ時は、周囲のライトと白い霧が幻想的な雰囲気を醸し出します

新都心公園霧の噴水

 暑さを忘れてほっと一息つけるのが、新都心公園内にある「霧の噴水」です。実はこの噴水、2005年8月、県内初の霧の噴水として供用を開始しました。  直径約20メートル。地面に566個のノズルが埋められています。毎日、午前10時から午後8時まで、10分ごとに1分間、吹き出します。  太陽の日差しが強い日中は、冷たいミストが暑さを和らげてくれます。夕方は周辺の明かりがともり、白い霧が幻想的な雰囲気を醸し出します。昼も夜も涼を誘う安らぎの空間です。




好きな「かりゆし」探して 
吉村縫製

吉村縫製

吉村縫製
代表の吉村英明さん(左)と妻の淳子さん

 20年余にわたり、かりゆしウエアの製造・販売をしている「吉村縫製」。3年前から那覇市真嘉比に移り、ショップを併設しました。
代表の吉村英明さんと淳子さん夫妻が明るく迎えてくれます。販売しているオリジナルブランド「手結(てぃゆい)」は、定番のかりゆしウエアから、チュニック風のものまで種類が豊富。県衣類縫製品工業組合にも加盟している県産品です。
 もともと淳子さんの母・渡口春子さんが縫製をしていました。現在は淳子さんと渡口さんがアイデアを絞り、さまざまなウエアを生み出しています。東京ガールズコレクションにはワンピースも出品しました。
 また、「袖を長くしてほしい」など、客の要望にも応えています。レディースSサイズからメンズ6Lまで対応。「サイズが合わなかった人が『着られてよかった』と言ってくれるのがうれしいですね」と笑顔で話す吉村夫妻。サイズ切れの商品は格安で販売しています。お気に入りの一枚が見つかりそうです。

那覇市真嘉比231ー4 砂川共同ビル2階(1階は郵便局)
TEL:098-887-7320
10時~18時(18時以降は相談に応じます)
日曜定休(土曜は不定休)




生活空間を豊かに演出
ディアコレクション沖縄

ディアコレクション沖縄<

ディアコレクション沖縄
店長の當山市代さん(左)と一級建築士の荒木香織さん

 お気に入りの家具や雑貨で生活空間を豊かに―。国内外の洗練された家具やカーテン、照明、雑貨などを販売する「ディアコレクション沖縄」。一級建築士やインテリアコーディネーターなどの資格を持つ7人の女性スタッフが無料で相談に応じ、客の要望に合ったトータルコーディネートを提案します。
 イタリアのプラスチック家具「Kartell(カルテル)」は、品数も豊富。アメリカのジョンマスターのオーガニックヘアケア商品、イタリアのドットール・ヴラニエスのルームフレグランスなど県内で手に入りにくかった商品も扱っています。陶芸作家の伊是名淳さんと染織家の田仲洋さんのデザインユニット「THAI(タイ)」の作品も販売。
 店長の當山市代さんは「普段の生活にこだわりのものを一つでも取り入れ、生活空間を充実させてほしいですね」と話していました。

那覇市おもろまち4ー19ー39 グランドテラス新都心1階
TEL:098ー860ー9661
11時~19時
水曜定休


インフォメーション

 沖縄都市モノレール株式会社は、ゆいレール開業9周年&ゆいレールファンクラブ発足1周年記念企画「お楽しみ会」を、夏休み期間中の土日と開業記念日の10日に那覇市安次嶺のゆいレール展示館で開催します。
 ゆいレールファンクラブ会員証を提示すると、先着500人に抽選でステキなプレゼントもあります。当日入会した人も抽選に参加できます。
 また、同展示館の屋上も開放。夏休みは家族そろってゆいレール展示館に遊びに行きませんか。

沖縄都市モノレール株式会社営業企画課
TEL:098ー859ー2689
午前9時30分~16時30分(入館は16時まで)、入館無料。

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>