沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1664]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2017年03月16日[No.1664]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

支那そば かでかる 与那原町与那原

(2017年03月16日掲載)

自家製麺、こだわりの一杯

 与那原町の与那原小学校近く、国道329号沿いの幅広い層のラーメン通をうならせるお店「支那そば かでかる」。1から10までの全ての工程において、徹底した職人気質のこだわりで作られた一杯が味わえます。
 オススメは人気の「特製わんたんめん」(900円)。スープは鶏ガラ・豚骨・丸鶏・香味野菜を8時間煮込んだ動物系スープと、コンブ・シイタケ・煮干し・干し海老・鯖節・鰹節から取った和風スープを1対1の割合で混ぜ合わせたダブルスープ。これだけの種類のダシが使われていながら、一つにまとまった深い味わいを実現させています。
 麺の上には、うまみが凝縮されたしっとりとした味わいのレアローストのチャーシューと、豚肉とエビのわんたん。わんたんは、具材のインパクトに負けないよう分厚めの皮に包まれています。
 「麺はモチモチかつ、かんだ時の食感が良い最高の状態でお出ししたいので、常に切りたてに近いものを提供しています」店主の嘉手苅辰樹さんは話します。
 スープ・麺・具材が織りなすおいしい一杯には、リピーターも多いそうです。

〜 Menu 〜
* 特製焼豚わんたんめん
1120円
* 雲吞担々麺
1050円
* わんたんつけそば
900円
* 角煮ごはん
250円
* とろろ昆布卵黄のせごはん
250円
※麺の大盛は100円追加・小盛は50円引き
支那そば かでかる
「特製わんたんめん」(900円)。うまみたっぷりのスープに、わんたんの味がからみあいます
支那そば かでかる
清潔感のあるインテリア。店内の製麺所では、毎日自家製の麺を仕込んでいます


支那そば かでかる
支那そば かでかる

【住所】与那原町与那原838-2
【電話】098-946-1775
【営業時間】11時〜15時、18時〜21時(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜
【駐車場】6台

>> [No.1664]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>