沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1862]

  • (月)

<< 前の記事  

「ぐるぐるグルメ」2021年01月14日[No.1862]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea 那覇市古波蔵

(2021年01月14日掲載)

ケープタウンの風感じるカフェ

 那覇市の古波蔵交差点近くにコンクリート打ちっぱなしのインテリアがおしゃれなカフェを発見しました。お店の名前は「THE CAPE(ザ・ケープ)」。オーナーである栗原理一さんが、旅して気に入った南アフリカ共和国の首都ケープタウンの雰囲気をメニューやお店作りに反映しています。

 「ケープタウンは、アフリカの風土の中にヨーロッパとの建物とアジアからの食材が出会う港町。多国籍だけど統一感のある雰囲気が好きなんです」と話す栗原さん。今回は南アフリカ産の小麦を使ったパンで作る「アフリサンド」(Rサイズ、900円、税別)を紹介してくれました。メインの具であるチキンはアフリカのスパイスや塩コショウを使い一晩かけて仕込んでいます。これを熱々の鉄板で焼き上げ、オリジナルのアボカドソース、たっぷりのパルメザンチーズと合わせていただきます。ジューシーなチキンと爽やかなスパイスのハーモニーを味わえば、少しだけケープタウンの街を訪れたような気持ちになれるはず。

 お店のコーヒーは季節に合わせて、アフリカ各地から異なった豆を仕入れている他、紅茶も厳選したものを提供しています。また、デザートにはエスプレッソを使用した「ティラミス」(600円、税別)もおすすめです。こちらもぜひご賞味ください。

メニュー
  
・ケープサンド
1000円 
・カースサンド
850円 
  
・モーニンサンド
800円
・コーヒー(HOT/ICE)
400円
・カフェラテ(HOT/ICE)
400円
  
・ティー(HOT/ICE)
400円〜

※価格は全て税別
※サンドは全てRサイズの値段。Lサイズもあります

  
THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea
「アフリサンド」(Rサイズ、900円、税別)。南ア産小麦を使用した特製のパンはもちもちとした食感が特長です。ライムを絞ってさっぱりいただくのもおすすめ
THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea
THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea
THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea
店内の様子。お店の食器や、販売しているグッズは地球環境に配慮したものをセレクトしています


THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea
THE CAPE(ザ・ケープ) sandwich & cof fee & tea

【住所】〒900-0024 那覇市古波蔵3-7-2 Y WAVE COURT 102 
【電話】098-851-3561 
【営業時間】9:00〜17:00(L.O16:00) 
【定休日】木曜 
【駐車場】店舗裏に3台(満車の場合は近隣のコインパーキングの利用をお願いします)

>> [No.1862]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事