沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1595]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2015年11月12日[No.1595]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

plants喫茶 greenmama

(2015年11月12日掲載)

優しい味わいのヘルシーランチ

 うるま市天願の住宅街に立つ「plants喫茶 greenmama(プランツきっさ グリーンママ)」。多肉植物をアレンジする作家の平良祥子さんが「発達障がいのあるわが子と一緒に、将来カフェを営業できたら」という思いから昨年1月にオープン。キッズルームが設けられた店内は、小さなお子さま連れでも気兼ねなく利用できます。「メニューは鮮やかな色合いで、目でも楽しんでいただくとともに、野菜を多く取り入れた料理を心掛けています」と話します。
 肌寒くなるこれからの季節におすすめのメニューは、2種のスープから選べる「スープ&プレート」(1200円)。コンソメをベースにしたミートオニオンスープは、あめ色になるまで炊いたオニオンの甘みがじんわりと体に染み渡ります。プレートは、トロトロに煮込まれた豚軟骨やクミンがさわやかに香るニンジンラペ、トウガンのおひたし、白身魚のクリーム煮など8品の料理が並び、どれも家庭的な優しい味わい。コーヒーや紅茶はおかわり自由で提供しており、ゆったりとした午後のひと時が過ごせます。

MENU
* チキンソテースイートソース(ライス、サラダ、デザート、紅茶きのこベリー酵素ジュース、紅茶orコーヒー付き)


1200円
* スープ&プレート(ライスor県産小麦入りバゲット、サラダ、紅茶きのこベリー酵素ジュース、デザート、紅茶orコーヒー付き)


1200円
plants喫茶 greenmama
2種類のスープから選べる「スープ&プレート」。ライスは玄米と白米のブレンド、デザートと体に優しい自家製の「紅茶きのこベリー酵素ジュース」も付く
plants喫茶 greenmama
店内のインテリアは、センスのいい手作り家具やリメーク家具が使われています


plants喫茶 greenmama(プランツ喫茶グリーンママ)
plants喫茶 greenmama

【住 所】うるま市天願1681
【電話】098(923)0571
【営業時間】11時〜16時(予約は12時までの入店で可能)
【定休日】月・火・日
【駐車場】あり

>> [No.1595]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>