沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1544]

  • (土)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2014年11月13日[No.1544]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニシムイ西森美術 八重瀬町東風平

(2014年11月13日掲載)

ダシとシブイが印象的

 八重瀬町中央公民館入口近くにある、沖縄そばブースを併設したアートギャラリー。店内に入ると県内の美術工芸家たちの作品がズラリと並んでいます。
 食堂はテーブルとカウンターで12席ほどの広さで、メニューはニシムイそばとぜんざいの2種類のみ。そばのスープはかつお節を一切使わず、鶏がらをメーンに豚骨をぐつぐつと4時間近く煮込んで、コラーゲンをたっぷり抽出(ちゅうしゅつ)した白濁スープ。しかし、まったく臭みもなく、あっさりとした中にも深いうま味があります。
 そば担当の松本幸治さんは「まろやかですっきりした味わいなので、女性でも飲み干す方が多いんですよ」という。トッピングは東風平産のシブイ(冬瓜)の煮つけとじっくり煮込んだ本ソーキ。ツルツルの縮れた麺やコクのあるスープと見事にマッチ。「子どもの時から食べていたシブイと鶏肉のおつゆをイメージしました」というだけあって、特徴的なおいしさだけど、どことなく懐かしさを感じさせる家庭の味わいがあるそばになっています。

MENU 
*ニシムイそば
800円
*ニシムイそば(中)
700円
*手作りぜんざい
200円
※ニシムイそばは1日40食限定

ニシムイ西森美術
アツアツで出てくる「ニシムイそば」(800円)は、たっぷりのネギの香りが爽やか。12時間以上かけた手作りぜんさいが付いている
ニシムイ西森美術
木調の落ち着ける店内。窓際のカウンター席は一人でも気兼ねなく食事ができる
ニシムイ西森美術
ニシムイ西森美術

【住 所】八重瀬町東風平1013-9
【TEL】098(987)0915
【営業時間】11時〜17時
【定休日】火曜
【駐車場】有り

>> [No.1544]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>