沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1515]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2014年04月24日[No.1515]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

食堂ぬーじボンボンZ 那覇市楚辺
                      (2014年04月24日掲載)

黒が秘密の焼きカレー

 那覇市楚辺の赤瓦の一軒家。今年で6周年を迎える「食堂ぬーじボンボンZ」は、ハンバーグとカレーが大人気。イタリアンからスタートした店主の奥間朝樹さんの「おいしいと思うモノをがっつり食べてほしい」という思いからなるメニューはどれも魅力的です。
 オススメは那覇カレーグランプリ2014の冠を持つ「チーズ黒焼きカレー」。玉ネギをあめ色になるまで炒め、牛バラ肉とじっくり煮込み、仕込みに4時間かけたフォンドボーを使用。温玉とチーズがバーナーで焼かれてトロリとしたところにカレーを絡めていただくと、まろやかなコクとほろ苦さの余韻が残る奥深い味わい。このうまさの秘密が黒にあるのだとか。
 実家のある東村産の野菜を使うことが多く、和風ベースのショウガがきいたドレッシングサラダはさっぱりとして新鮮。母親の模子さんが作るぜんざいは金時豆を黒糖でたいた、ほっこりとした甘さ。黒カレーにハンバーグが入った最強の特製カレーパンも登場。個数限定なのでお早めに!

MENU 
*ミニハンバーグin黒カリーパンセット
単品250円(持ち帰りOK)

600円
*かりゆし熟成豚のデミグラス ロースカツ
950円
*メンチカツ黒カレー(サラダ付き)
900円
*大人の男のための本格ハンバーグステーキセット
(前菜・スープ・ライス付)

850円
*ゆし豆腐そば
(※プラス300円でミニカレー付)

650円

食堂ぬーじボンボンZ
「チーズ黒焼きカレー〜温玉添〜ランチセット(サラダ、副菜付き)」(850円)。プラス150円でドリンク付き。抹茶黒糖金時ぜんざい(450円)=後方右=、ボリュームたっぷり!
食堂ぬーじボンボンZ
玄関で靴を脱いで上がる店内は座敷、テーブル席、カウンターがあります
食堂ぬーじボンボンZ
食堂ぬーじボンボンZ

那覇市楚辺3-1-40
【TEL】098(832)8415
【営業時間】
・ランチタイム=12時〜15時(LO=14時30分)
・ディナータイム=18時〜24時(LO=23時30分)
【定休日】火曜、第1月曜
【駐車場】4台

>> [No.1515]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>