沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1668]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「表紙」2017年04月13日[No.1668]号

ザ夫婦

ザ・夫婦(み〜とぅ) 2


モデル・女優 桃原 遥さん
お笑い芸人(パーラナイサーラナイ) 知念 臣悟さん

ヒーロー&ヒロインが結婚!

 2008年にテレビ放送がスタートし、大ブームを巻き起こした沖縄発の特撮ヒーロー「琉神マブヤー」シリーズ。初代ヒーローを演じた知念臣悟さんとヒロイン役の桃原遥さんは、プライベートでもパートナー関係を築き、2013年に結婚した。「マブヤーは俳優デビュー作で、緊張続きの撮影でした」と臣悟さん。女優としてすでにキャリアのあった遥さんは「オーディションで一番しっくり来た相手が臣悟さん」と語り、出会った日から運命の人だと気付いていたようだ。



共演きっかけで結ばれた縁

 熱々の恋人同士のようでありながら、夫婦としてお互いを認め合い、親友のような雰囲気もある、臣悟さんと遥さん。共演作「琉神マブヤー」が大ヒットし、2人の人生を変えた。

 「イベントは各会場満員、街を歩くと声をかけられ、お笑いライブには県外からファンが来てくださる、ものすごい状況でした」と臣悟さん。

 「私は2作目以降も出演していますし、ずっと応援してくださるファンもいて、縁は今も続いています」と遥さんは語る。

 「すてきな女性だな」と遥さんに好印象を持った臣悟さんは、撮影終了後にメールでやり取りを始め、友達として付き合い始めたとのこと。「撮影中は反則な気がして、終わってから連絡したんですよ」と笑う。

 友達関係を1年続けた2人は恋人として約4年交際した後、2013年に入籍した。

 「家庭を一緒に育むビジョンが見えて、生涯を共にする人だとはっきり感じ取れたんです。やっと結婚できる、という気持ちだったんですよ」と、遥さんは振り返る。

けんかより話し合い

 臣悟さんから見た遥さんは、献身的な家庭向きの女性。

 「想像以上にしっかりしていましたし、生活してやっぱり合うと再確認しました。僕の母と、彼女のお母さんの料理の味が似ているのもポイント」

 義母の味付けを受け継いでいる遥さんの手料理に、臣悟さんは満足しているそうだ。

 「チャンプルーとか肉汁などの家庭料理が多くて、おしゃれな料理は作れないんですけどね」と、遥さんははにかむ。

 そして遥さんは臣悟さんを、人付き合いが上手で何事もスマートにこなすと思っている。

 「大切なものを守ってくれる男性でもありますね。これ以上優しい人はいないと思え、大好きです!」

 普段は家事を分担し、「けんかというより会議」というムードで何でも話し合いながら、お互いを思いやる気持ちを忘れない。2人の絆は、長男・臣樹(しんき)くんの存在で、より深まった。

 「今までも楽しかったんですが、子どもが生まれてさらに楽しくなりました。自分の子どもって、驚くくらいかわいいですよ」と臣悟さんがとびきりの笑顔を見せると、「こんなに育児に夢中になるなんて。子どもへの愛情最優先の、同じベクトルを持ついい夫婦になりました」と遥さんは答える。

 すっかり臣樹くん中心の生活になっているようだ。

毎日楽しく現状維持

 初めての出産と育児に不安を覚えた時期もあったという遥さん。臣悟さんや家族のサポートで、その時期を乗り越えた。

 「仕事が好きなので、ダイエットして早い復帰を目指します」と前向きだ。

 一方で、父になりアクションシーンが怖くなったというのが、臣悟さんの本音。

 「でもしっかり克服して俳優業を続け、司会をやって、お笑いも賞レース上位に食い込みたい。とにかく何でも挑戦したいんです!」

 どんな役柄もマルチにこなす臣悟さんは、「これからも息子ともども支えてください。楽しくよろしくお願いします」と遥さんに、メッセージを送る。

 「臣悟さんあっての家族。いつも元気でいてくれたら、私も息子も幸せです」と遥さん。

 毎日楽しく過ごす現状維持を、これからも目指すという2人。出会いから10年目を迎える今年、臣樹くんも加わって笑顔いっぱいの時を重ねていくだろう。夫婦共演が実現するのも楽しみだ。

(饒波貴子)



円満の秘訣は?

知念臣悟さん: 怒鳴るな、話を聞け、楽しめ。この3つを自分に言い聞かせています。仕事も家のことも、全てを楽しんでいます。息子のオムツ替えも楽しい! 相手の話をしっかり聞き、言葉で思いを伝えることも大切ですね。

桃原遥さん: あいさつと尊敬する気持ち。朝晩のあいさつは毎日心掛けています。仕事にも育児にも励む姿は「さすが!」と尊敬でき、大好きでいられるんですよ。

プロフィール

ちねん・しんご(FECオフィス所属)
 宜野湾市出身のお笑い芸人。2007年に大田享と漫才コンビ「パーラナイサーラナイ」結成後、08年には特撮ヒーロー「琉神マブヤー」の主人公に抜擢(ばってき)。アクションが出来る俳優として活躍する他、司会業もこなすなどマルチタレントとして活動中。プライベートでは13年に入籍。1児のパパ
<出演情報>
【テレビ】4月21日(金)放送スタート! 沖縄テレビ「エイカーズグランドマスター」(毎週金曜日19時〜)/琉球放送「沖縄BON」(毎週土曜日12時〜)
【ラジオ】FMとよみ「FECやいびんど〜」(毎週金曜日11時〜)他
【舞台】5月21日(日)18時開演 「FECお笑いライブ 笑城〜ワライグスク〜」会場:WaRaBa(那覇市樋川) 料金:一般 前売り1,500円(当日500円増し)、学生 一律1,000円/出演:ハンサム、パーラナイサーラナイ他

とうばる・はるか(GGプロモーション所属)
 那覇市出身。15歳の頃にスカウトされ芸能界入り。ドラマ「オキナワノコワイハナシ」 や映画「琉球カウボーイ」などに出演。2008年には「琉神マブヤー」でヒロイン役に抜擢され現在までにシリーズ5作品に出演。ファッションショーや雑誌でモデルも務め、幅広く活動している。プライベートでは13年に入籍し、16年に長男を出産した

このエントリーをはてなブックマークに追加



桃原 遥さん 知念 臣悟さん
出会いから10年、結婚4年目を迎える知念臣悟さんと桃原遥さん。ドラマ共演がきっかけで知り合った2人は、県内芸能界きっての人気カップル。仕事と家庭を支え合いながら、幸せな日々をかみしめている=天久テラス(那覇市)にて 
写真・村山 望
桃原 遥さん 知念 臣悟さん
2016年10月に誕生した長男・臣樹くんの存在が、2人の絆を強くする
桃原 遥さん 知念 臣悟さん
2009年の年末から4年間の交際期間を経て、結婚した臣悟さんと遥さん
桃原 遥さん 知念 臣悟さん
臣悟さんと大田享さんによるお笑いコンビ「パーラナイサーラナイ」は、今年結成10周年の記念イヤー
撮影協力 天久テラス(那覇市天久845)
>> [No.1668]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>