沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.2032]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2024年04月18日[No.2032]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

村の角煮まんじゅう 喜喜 北中城村大城

(2024年04月18日掲載)

ふわふわ生地にかぶりつこう

 北中城村大城、海を見渡す高台にあるお店「喜喜」。地元の同級 生5人が集まり、昨年2月にオープンしました。長崎名物に着想を得 た、オリジナルの角煮まんじゅうが名物です。

 「パオズ(まんじゅう)の生地はお店で生地から手作り。一般的な 中華まんよりも、パンに近いふわふわ食感が特徴です」。店長の稲 福心輝さんが教えてくれました。店内で食べる場合は、蒸し立てが せいろに入って出てきます。具材の角煮は別皿で提供。お客さん自 身がパオズに角煮を挟んでいただきます。料理長の大城諒也さんは 「角煮は3時間煮込んで作っています!」とアピールしてくれました。 甘辛い味付けと、やわらかい食感で、子どもからお年寄りまで食べや すいのが特徴です。

 がっつり食べたい人には、「麻婆豆腐」(単品720円)や「喜喜ま ぜそば」(1080円)などをご用意。テイクアウト用メニューも充実して います。共同経営者の中には、 お笑い芸人・ありんくりんのひが りゅうたさんも名を連ねていま す。運が良ければ、りゅうたさん が接客してくれるかも。

メニュー
 
・角煮まんじゅう定食
850円
・エビチリ定食
1280円
  
・麻婆豆腐定食
920円
・天津飯
840円
  
・青椒肉絲
980円

※価格は全て税込

  
村の角煮まんじゅう 喜喜
ふんわり、大きめサイズの「角 煮まんじゅう」(600円)テイ クアウトの場合は、レンジで 30秒ずつ温めて、お好みの温 度とやわらかさで召し上がれ
村の角煮まんじゅう 喜喜
角煮をパオズ に挟んでいた だきます
村の角煮まんじゅう 喜喜
店長の稲福心輝さん(左)、 料理長の大城諒也さん
村の角煮まんじゅう 喜喜
パオズへのロゴの 焼印は手作業で
村の角煮まんじゅう 喜喜


村の角煮まんじゅう 喜喜
村の角煮まんじゅう 喜喜

【住所】北中城村大城170
【電話】098-988-5872
【営業時間】日曜・火~木曜11:00~18:00、金・土曜11:00~21:00
【定休日】月曜
【駐車場】有
【インスタグラム】@kiki_kakunimanjyu_kitanaka

>> [No.2032]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>