沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1921]

  • (日)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2022年03月03日[No.1921]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)  沖縄市中央

(2022年03月03日掲載)

昔ながらの手作りタコス

 沖縄市中央のゲート通りにある「Cafe OCEAN」は1967年にオープン、創業55年目を迎える歴史あるお店です。お父さまからお店を引き継いで37年を数え、「親より長くなりました」と店主の屋良靖さんはしみじみ話します。

 おすすめは看板メニューの「タコス」。お母さまから教わったレシピを屋良さんが守り続け、昔から変わらない味が多くの人に愛されています。大きめサイズが食欲をそそるこのタコスは、トルティーヤにこだわりあり。生地を一枚ずつクレープのように焼き上げ、注文が入って揚げるそう。ハードシェルと呼ばれるパリシャリのトルティーヤに包まれたフレッシュなレタス・トマト・濃厚なチーズ・脂身の少ないミートが調和して、ボリュームはありつつあっさりと食べられます。

 自称シンガーソングライターの屋良さんはヤラヤッシー名でコザの街と店をテーマに、「コザにタコスを食べに行こう」という曲を発表。ブルージーで哀愁ある歌声が心に響きます。リクエストに応え店内で曲を披露することもあるそうですよ。

 絶賛上映中の映画『ミラクルシティコザ』のロケ地になり、元Aサインバーだった「Cafe OCEAN」。コザと共に歩んできた古き良き時代を感じる店内で、ディープなひと時をお過ごしください。

メニュー
  
・タコライス
500円
・オーシャン風ヤキメシ
500円
  
・クラブハウスサンドイッチ
600円
・ツナサンドイッチ
500円
・ドリンク
250円~
  
Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)
クリスピーなトルティーヤに合う自家製トマトソースでいただく「タコス」は1個300円。ランチタイムは2個500円になりプラス100円でソフトドリンクが付けられお得です。フードは全品テークアウト可
Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)
Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)
Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)
「よろしければお越しください」と語る店主の屋良靖さん


Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)
Cafe OCEAN(カフェ オーシャン)

【住所】沖縄市中央2-15-2
【電話】098-938-5978
【営業時間】12:00~17:00 ランチタイム 12:00~17:00
【定休日】なし(年末年始は休み)
【駐車場】なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)

>> [No.1921]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>