沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1786]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2019年07月25日[No.1786]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄そば・家庭料理店 嬉(よし) うるま市塩屋

(2019年07月25日掲載)

こっくりまろやか 選べるスープ

 県道16号線沿いにある「嬉(よし)」。うるま市出身の大城直子さんが、2016年12月に自宅敷地内に構えたお店です。

 スープを豚骨か鶏ガラの2種類から選べるのが、「嬉」の沖縄そばの大きな特徴。「今年に入り、鶏ガラのみ提供していた時期があったのですが、豚骨を出してほしいという要望が多く、7月からまた2種類に戻したんです」と話します。

 2種類のスープは、長ネギやショウガなどと8時間以上煮込んでいるそう。どちらも肉のうまみがしっかりと引き出されていて、濃厚ながら口当たりはまろやか。中平麺とのバランスも絶妙です。軟らかくて甘じょっぱい名物の特大三枚肉に、身離れの良い本ソーキ、とろとろの軟骨ソーキも見逃せません。前日の夜から仕込み、一晩寝かせているため、いずれもしっかりと味が染み込んでいます。その他、地元の人気豆腐店「志林川豆腐」のゆし豆腐や、蒸し野菜をたっぷりのせたヘルシーな数量限定メニューも人気です。

 煮物、おひたし、漬け物など、日替わり小鉢が1〜2品ついてくるのもうれしい限り。「裏の畑でとれたものを使うことが多いですね。これからの季節はモーイやオクラが登場する予定」と大城さん。入り口で野菜やフルーツを販売していることもあるので、チェックしてみてくださいね。

〜 Menu 〜
  
・ミックスそば
中700円
・やさいそば
中650円
・軟骨ソーキそば
中600円
・三枚肉そば
中500円
・肉なしそば
小350円
・ソフトドリンク
各150円
  
沖縄そば・家庭料理店  嬉(よし)
約20センチもの三枚肉がどどんと盛られた「特大三枚肉そば(800円)」。味もボリュームも満足間違いなし! 数量限定メニューです。
沖縄そば・家庭料理店  嬉(よし)
「ゆしどうふそば(中500円)」は限定10食で日曜日は注文不可。「じゅうしぃ(単品150円)」もおすすめです
沖縄そば・家庭料理店  嬉(よし)
奥には座敷スペースも設置
沖縄そば・家庭料理店  嬉(よし)
店主の大城直子さん


沖縄そば・家庭料理店 嬉(よし)
沖縄そば・家庭料理店  嬉(よし)

〒904-2231 うるま市塩屋396
☎090(9566)0145
【営業時間】11:00〜16:00(売り切れ次第終了)
【定休日】月・木曜(臨時休業あり)
【駐車場】あり

>> [No.1786]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>