沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1559]

  • (金)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2015年3月5日[No.1559]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

mito‐cafe 宜野湾市伊佐

(2015年3月5日掲載)

本格的な和食カフェ

 京のおばんざいが味わえる人気カフェ「mati-cafe」の姉妹店。店内には文具や和雑貨コーナーが設けられ、1号店とはひと味違う大人っぽさが漂う空間が魅力。
 現代的なカフェの雰囲気ながら、店のいち押しは伝統的な「松花堂弁当」。身がふっくらとしたサバのしょうが煮、素材ごとに煮込み時間や味付けを変え、旬の野菜を盛り付けた竹あわせなど、料亭さながらの本格的な和食が堪能できます。
 京都の板場で修業を重ねた店主の湯川さんが焼き上げるだし巻き玉子は、ふんわりとした食感と上品なだしのうま味を感じる逸品。また沖縄ではなかなか入手できない京都から取り寄せる生麩を使った田楽や、刺身も付いており満足すること請け合いです。
 高級吉野くずでとろみをつけただしをかけて味わう京風朝粥や宇治抹茶のゼリー、あんこや生クリームがたっぷりの和パフェなど、京の美食をラインアップ。
 親御さんや祖父母と訪れる客も多く、家族の語らいの場としても人気です。

MENU 
*松花堂弁当
1500円
*京風朝粥
1200円
*グリーンカレー
900円
*ピタパンセット
900円
*和パフェ
800円
mito‐cafe
ご飯と味噌汁、おばんざいが付く、「松花堂弁当」(1500円)。お茶は台湾産の「工芸茶」(限定価格650円)
mito‐cafe
店内はスタイリッシュな印象。雑貨コーナーが併設され、食事以外でも楽しめる


mito‐cafe
mito‐cafe

【住 所】宜野湾市伊佐3-9-18
【TEL】098-917-2863
【営業時間】11時30分〜22時、金曜は〜24時、土・日曜、祝日は9時〜24時
【定休日】水曜
【駐車場】あり

>> [No.1559]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>