沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1508]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2014年03月06日[No.1508]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hanta Baru 中城村和宇慶
                      (2014年03月06日掲載)

緑に囲まれ のんびりと

 2010年に中城のハンタ(崖)にオープンした「Hanta Baru(ハンタバル)」。オーシャンビューの景色と気持ちのいい風を感じることができるとっておきの場所です。緑に囲まれたテラス席は、小鳥のさえずりや虫の声が聞こえます。店内も観葉植物で緑の空間作りを意識し、ゆっくりくつろげます。
 オススメの「白身魚のポワレ」は、こんがり香ばしく焼けた肉厚の白身魚がふっくら。マイルドな口当たりの滑らかなソースが魚のうまみを引き出しています。トマトやブロッコリー、ロマネスコ、イタリアンパセリなどの彩り野菜も食欲をそそります。オリジナルソースや週替わりのドレッシングは創意工夫が光り、舌を楽しませてくれます。
 サラダ用の自家製のフランボワーズドレッシングとパッションドレッシングは上品で爽やかな後味が特徴です。白菜や玉ネギ、ハムのダシをきかせてじっくり煮込んだトマトコンソメスープは野菜の甘みたっぷり。セルフサービスで飲み放題のドリンクや2種類のふかふか丸パンもうれしい。夜景もキレイなので、夜のデートにもオススメです☆

MENU 
*ランチ(ハーフバイキング)白身魚のポワレ〜山芋ガーリックマヨネーズアイオリソース〜

1410円
*ディナーコース
2200〜3500円
*ワイン飲み放題(2時間限定)
(日〜木曜は女性限定1200円、ビール・カクテル・ハイボール)


1600円
*パーティープラン(大皿6品、2時間半の飲み放題、4人から要予約)

1人3900円

Hanta Baru
「白身魚のポワレ」(手前)は、すりおろし山芋とニンニクをきかせたアイオリソースが魚本来の味を引き出しています
Hanta Baru
白を基調とした南仏プロバンス風の内装
Hanta Baru
Hanta Baru

中城村和宇慶上登原468
【TEL】098(895)3338
【営業時間】
・ランチタイム=11時30分〜14時30分
・カフェタイム=14時30分〜17時
・ディナータイム=18時〜23時(LO=22時)
※火曜日はランチタイムのみ営業
【定休日】なし
【駐車場】有り

>> [No.1508]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>