沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1397]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2012年01月05日[No.1397]号

ピパーチキッチンの「やんばる豚の粗挽きハンバーグ・和風しょうがあん」(2012年01月05日掲載)



 那覇市西に、昨年12月7日にオープンしたピパーチキッチン。オーナーの池城安信さんの出身地・石垣島のポピュラーなスパイス、ピパーチの名を冠したのは、スパイスやハーブへのこだわりから。食材もできるだけ地元産を使い、手間を惜しまず、さりげなく独創性を感じさせる料理を提供している。

 やんばる豚の粗挽きハンバーグは、熟成させたやんばる豚肉をミンチにするところからの手作り。長命草とウッチンを練りこんで、あっさりとしたしょうがあんで仕上げている。自家製ミンチだからこその肉の食感と味わい、ハーブとのハーモニーがたまらない。イーチョーバーのスペインオムレツやニンジンのアーリオオーリオなど凝った付け合せが目も舌も楽しませてくれる。このハンバーグにサラダとスープがついて830円。旬の食材を生かした定食メニュー(650円~)は毎日5種類。その日の仕入れによって内容が変わる。夜は定食に単品メニューが加わるので、ビール片手にあれこれ楽しむのもおすすめだ。

MENU
白身魚のソテー(ふーちばートマトソース)
サラダ・スープ付
760円
鶏の幽庵地焼(赤だいこんおろしとポン酢で)
サラダ・スープ付
730円
冬瓜のカレーライス サラダ付
650円
親子丼 サラダ・スープ付
650円
グラスワイン(白・赤)
500円
ノンアルコールワイン(赤)
400円
ピパーチキッチンの「やんばる豚の粗挽きハンバーグ・和風しょうがあん」
スパイスをたっぷり使いながら、クセを出さない気遣いが感じられる料理。器の多くは池城さんの手作り
ピパーチキッチンの「やんばる豚の粗挽きハンバーグ・和風しょうがあん」
3カ月かけて手作りした内装は、気取らず居心地のよい雰囲気

ピパーチキッチン
ピパーチキッチンの「やんばる豚の粗挽きハンバーグ・和風しょうがあん」

那覇市西2-6-16
TEL098-988-4743
営業時間=火曜~土曜11時半~15時半、17時~20時半、日曜11時半~14時半/月曜休
http://piparchikitchen.ti-da.net//駐車場あり

>> [No.1397]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>