沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1584]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「島ネタCHOSA班」2015年8月27日[No.1584]号

エイサーに検定試験

沖縄市で、エイサーの知識が試される「エイサー検定」を開催していると聞きました。どんな検定で、どうやったら受験でき、合格すると何が与えられるのでしょうか?

(嘉味田シェフチェンコさん 30代男性 浦添市)

エイサーに検定試験!?

 世の中にはさまざまな検定が存在しますが、エイサー検定とは、まさに沖縄市ならではですね。

 詳しい内容を知るべく、検定を主催している「一般社団法人沖縄市観光物産振興協会」の花城康貴さんと渡久山環さんにお話を伺いました。

 まずはどういった経緯でスタートしたのでしょうか。

 「平成19(2007)年に沖縄市は『エイサーのまち宣言』を行い、エイサーによる町おこしに力を入れています。そこで、本来のエイサーとはどんなものなのか、ルーツと歴史、伝統と創作などを勉強して知ってほしいというところから、平成24年(2012)にエイサー検定を始めました」

1〜3級はネットで受験

 検定ではどのような問題が出題されるのでしょうか。

 「問題の内容は、エイサーの発祥や発展の流れ、各地域でどのような創作がなされてきたかの系譜や青年会の特色などが出題されます。

 1級から3級までは4択の選択問題が出題されます。3級は全40問の中からランダムに10問、1級と2級は全100問の中から30問が出題され、8割の正解率で合格です」

 県立芸術大学の民俗学教授である久万田晋(すすむ)さんや、文化関連事業を行う会社「沖縄文化空間オーシーズ」が問題を考案。そこから、沖縄市および中部地区の青年団協議会や各青年会の代表・OBで構成される問題策定委員会により問題のピックアップや追加が行われるそう。その他、検定サイト上で一般の人々から問題の募集も行われています。

 検定はどうやったら受けられるのでしょうか?

 「1〜3級は、エイサー検定オフィシャルサイト内にて、24時間いつでも無料で受けることができます」

 えっ、試験会場に足を運ばなくても、インターネット上で受けられるんですか。これは便利ですね〜。

 「はい。でも特級だけは、実際に試験会場に足を運んでいただく必要があります」

 特級って? 1級よりさらに上の級があるんですか?

 「1級に合格して初めて、特級の受験資格が与えられます。特級は、年に2回、全島エイサーまつりと産業まつりの日程に合わせて筆記試験を行っており、選択・記述・論述形式の問題が出題されます。特級には、2000円の受験料がかかります」

特級合格で特典も

 特級に合格するにはどんな準備をすればよいですか?

 「問題は文献と、1〜3級の問題・解説から出題されます。検定サイトに参考文献が記載されていますので、これを読み込めば合格できます」

 記述問題もあるとのことですが…。

 「検定サイトの問題と、過去問の解説を頭に入れておけばバッチリだと思いますよ」

 検定に合格したら、何か特典があるんでしょうか?

 「合格者には2級から認定カードが届けられます。ランクが上がるごとに華やかになってき、特級は……取得してからのお楽しみです! 

 特級に合格すると、沖縄市内の指定ホテルの宿泊料金が10%割引になり、協会認定のエイサー親善大使を名乗れるという特典もありますよ」



   ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

 今年の特級試験は9月6日(日)。それまでに、まずはインターネットで3級、2級、1級の取得を目指してみてはいかがでしょうか。



このエントリーをはてなブックマークに追加


エイサーに検定試験
花城 康貴さん
エイサーに検定試験
渡久山 環さん
エイサーに検定試験
エイサー検定オフィシャルサイト。24時間いつでも無料で1〜3級が受験できます。 アドレスはこちらhttp://www.eisa-kentei.info/
エイサーに検定試験
1級の認定証(左)は知花花織、2級は芭蕉布をイメージ
>> [No.1584]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>