沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.2032]

  • (金)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2024年04月18日[No.2032]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

孫の卒業式

 先日、中学生の孫の卒業式に行ってきました。月日のたつのは早いもので、それだけ年を取ったんだとしみじみしました。学校の池で鯉がす~いすいと泳いでいたので写真を撮っていると、子どもに「孫じゃなく鯉を撮っているのか~い」と言われました。孫と共に写真も撮り、いい思い出になりました。ベランダに咲いている椿の花も赤々と咲いて祝ってくれているようです。

 平和であればこそ卒業式もできるんですね。いつまでも平和でありますように。R君卒業おめでとう~。10代のあなたが私と同じようになる頃は、どんな世の中になっているやら…。車も飛んでいるのかな!?

(西原町 ひまわり)

(編コメ)お孫さんの卒業式、思いもひとしおですよね。卒業式は平和であればこそ…本当にその通りです。

サンにほっこり

 休日の土曜日夕方から妻と近くの居酒屋へ。2時間程談笑しビールとつまみでほろ酔い気分になったところで帰ることに。余ったつまみがあったので店員に持ち帰り用パックをお願いしたところ、その中に野菜の切れはしのようなものがありました。

 何だと思いよく見ると、それは小さなひもで作られたサン、思わず妻と「おぉー」と声を上げました。

 店員さんいわく、食べ物を持ち歩く時にサンがないと、チムワサワサーするらしい。精算を済ませて、店員さんに「グッジョブ」と声をかけ、寒い日でしたがほっこりした気持ちで帰りました。

(那覇市 タイガー)

(編コメ)ススキの葉などを結んで作る沖縄の魔除けのお守り、サン。食べ物をマジムンから守ってくれるといわれていますよね。サンを付けてくれる店員さんの心遣いがうれしいです。

>> [No.2032]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>