沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1895]

  • (日)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2021年09月02日[No.1895]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

MIL BESOS (ミルベッソ) 宜野湾市普天間

(2021年09月02日掲載)

カリブ料理を気軽にテークアウト

 宜野湾市でいご通りの「ミルベッソ」は、サルサバンド「カチンバ1551」の拠点で国際色豊かな音楽と料理が楽しめるカリビアン・カフェバー。カリブ海をイメージする料理がメニューの中心で、多くのお客さまに愛されています。「以前はライブを見ながら飲食できるスタイルでしたが、現在はテークアウト対応で営業中です」と語るスタッフの大城桂さん。ミルベッソのこだわりメニューが持ち帰りできると話題です。

 一番人気はジャマイカのスパイスが香る「ジャークチキン・ライス」。スパイスやニンニクなどに漬け込んだ鶏もも肉を炭でじっくり網焼きする、手間暇かけた一品です。ごはんが進む中お供にしたいドリンクは、自家製ミントを使った爽やかなモヒート。ディナータイムのカクテルとして、またはノンアルコールでも注文できますのでお好みでどうぞ。

 大城さんによると「Tototola.okinawaという移動トラックで、ジャークチキンとピカディージョを販売中」とのこと。「毎週木曜と金曜に那覇近郊を巡回しています。販売時のテーマソングをカチンバが担当した縁で、料理でも参加中です」と話していました。移動トラックに出合った時や宜野湾の店舗で気軽にカリブ料理を注文してみませんか。店舗来店時は予約をお願いします。

テークアウトメニュー
  
・ポヨコンケソ&ピカディージョ
1000円
・ミルベッソ特製・オム・タコライス
1000円
  
・ミルベッソ・カレー
1000円
・スムージー
660円
  
・モヒート他アルコール
770円〜
  
MIL BESOS (ミルベッソ)
特製スパイスの風味が広がり香ばしい「ジャークチキン・ライス」(1000円)。おすすめドリンク「モヒート」はアルコールあり・なしともに注文可(660円〜)
MIL BESOS (ミルベッソ)
MIL BESOS (ミルベッソ)
「海外旅行に行きづらい日々が続いています。カリブ気分を味わえる料理を食べて、楽しんでください」と語る大城桂さん(右)とユウイさん
MIL BESOS (ミルベッソ)
MIL BESOS (ミルベッソ)
アルゼンチンとキューバの家庭料理「ポヨコンケソ&ピカディージョ」は老若男女に人気。スムージーは宮古島産の高級マンゴー


MIL BESOS (ミルベッソ)
MIL BESOS (ミルベッソ)

【住所】宜野湾市普天間2-33-16-2階
【電話】テークアウト専用 098-955-3941
【営業時間】月〜土 11:00〜18:00 ※予約販売のみ・予約は電話かミルベッソLINEにて
【定休日】日曜
【駐車場】なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)

>> [No.1895]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>