沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1838]

  • (水)

<< 前の記事  

「ぐるぐるグルメ」2020年07月30日[No.1838]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

定食屋 なか・ゆくい 沖縄市仲宗根町

(2020年07月30日掲載)

ランチにぴったりのゆくいどころ

 沖縄市仲宗根町、市役所にもほど近いエリアに居心地のいい定食屋さんを発見しました。「なか・ゆくい」は今年還暦を迎える下地マリコさん、功さん夫婦が経営するお店。本格的でありながら、親近感の湧く定食メニューが地元の人から人気を得ています。

 今回紹介するのは、ボリュームたっぷりの「ハンバーグ定食」(900円、税込)。200㌘のハンバーグがメインの一品は、沖縄市をホームグラウンドとするFC琉球の選手も食べに来るそうですよ。ジューシーでほどよい歯ごたえのあるハンバーグと甘めの特製ソースは相性ばっちりで、ごはんが進みます。これをランチにしたら午後も頑張れそうです。料理人歴35年の功さんが作るソースは好評で、「ご飯にかけて食べたいのでソース多めで!」と注文するお客さんもいるのだとか。

 お刺身や煮つけなど魚を使ったメニューもおすすめの同店。特に「揚げ魚のバター風味」(1200円、税込)は、外国人も好んで注文するという一品。ミーバイが丸ごと一尾載った見た目もインパクトがあり食欲が湧いてきます。お店は、夜の時間帯は貸切での営業も行っています(要予約)。また、オードブル予約注文も受け付けています(3〜4人前、3000円〜)。旧盆など家庭行事にもお役立てください。

メニュー
  
・天丼
700円
・チキンカツ定食
900円
  
・魚のあんかけ定食
1000円
・カキフライ定食
900円
  
・魚の煮つけ定食
1500円
  
定食屋 なか・ゆくい
特製ソースがたまらない「ハンバーグ定食」(900円、税込)。ソースは、お店で調合したオリジナルのしょう油がベースになっているそうです
定食屋 なか・ゆくい
(右から)お店の代表である下地マリコさん、料理人の功さん夫婦
定食屋 なか・ゆくい
店内の様子
定食屋 なか・ゆくい
ミーバイが丸ごと載った「揚げ魚のバター風味」(1200円、税込)


定食屋 なか・ゆくい
定食屋 なか・ゆくい

【住所】〒904-0014 沖縄市仲宗根町30-15
【電話】098-929-1137
【営業時間】昼11:00〜15:00(L.O14:00)/ 夜17:00〜21:00(L.O20:00)
【定休日】日曜日、祝日、第1水曜日
【駐車場】あり

>> [No.1838]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事