沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1704]

  • (土)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2017年12月21日[No.1704]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

麺家 丸翔(メンヤ マルショウ) うるま市勝連

(2017年12月21日掲載)

自家製麺とかつおだしが調和

 うるま市に延びる県道8号線をホワイトビーチ方面へ進むと、その道沿いに「麺家 丸翔(マルショウ)」が見えてきます。
 店主の渡嘉敷さんは、会社勤めの頃から「大好きな沖縄そばのお店を開きたい」と思い描いており、50代で一念発起。中城村の「麺家 にらい」でノウハウを学び、ことし6月にこのお店をオープンしました。
 人気の一杯は店名を冠する「丸翔そば 大(750円)」。だしのうまみをじっくり堪能できるようにと、具材を別皿で提供しています。宮古島産のかつおを使用したスープは、思わず最後まで飲み干してしまうほどのおいしさ。コシのある自家製の中太麺ともよく絡みます。
 お肉はこんがりとあぶったソーキ・軟骨・スーチカーの3種です。ニンジン・シイタケ・ひじきなどを混ぜ込んだ「ジューシー(150円)」を添えると、男性も大満足のボリューム感です。
 日々の仕込みにかなりの時間を費やすという渡嘉敷さん。体力面でつらいときもあるそうですが「料理の道で腕を磨いている息子と、いつか一緒に店に立てる日を楽しみに頑張ります」とほほ笑みます。

〜 Menu 〜
   
*軟骨そば

小500円、並600円、大650円
*本ソーキそば

小600円、並700円、大750円
*沖縄そば

小350円、並450円、大500円
*ゆしどぅふそば

小500円、並600円、大650円※10食限定
麺家 丸翔
「丸翔そば 大」は手間暇かけて仕込む自家製麺が自慢。おなかのすき具合に合わせ、小(約100グラム)・並(約150グラム)・大(約200グラム)からサイズを選べます
麺家 丸翔
座敷席やキッズスペースもあり、ファミリーにもオススメ


麺家 丸翔(メンヤ マルショウ)
麺家 丸翔

【住所】うるま市勝連平敷屋430-2
【電話】098(978)8922
【営業時間】11時〜15時(麺が売り切れ次第終了)
【定休日】木曜
【駐車場】あり


>> [No.1704]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>