沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1637]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2016年09月08日[No.1637]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

Rice Beat 宜野湾市大謝名

(2016年09月08日掲載)

植物性食材だけの創作料理

 自分が暮らす環境の中で育まれた作物を食することで、体に必要な栄養素が得られるという「身土不二」の考え方。その発想に基づき、植物性の食材だけを使用したマクロビオティックの創作料理が楽しめるのが、宜野湾市大謝名の「Rice Beat(ライスビート)」です。
 今回いただいた料理は「テンペプレート(1280円)」。「テンペ」とは、タンパク質とビタミン・ミネラル等の栄養素が豊富な大豆から作られた発酵食品。豆の風味が際立つテンペを、サクサクとした食感の串揚げにしていただきます。
 プレート中央に盛られた「キヌア」は、NASAが21世紀の主要食と発表したほど栄養価の高い穀物。プチプチとした食感が特徴的です。その横に並ぶ全粒白高キビ粉とタピオカ粉のパンはモチモチの食感。ココナツミルクのバターがよく合います。
 小麦粉・卵・乳・白砂糖を使わないグルテンフリースイーツも充実しており、ローケーキやチョコレートアイス、豆乳ヨーグルトなどが味わえます。
 「豊かな自然環境で育った沖縄食材には、エネルギーがあります。今日は体をいたわる日と気軽な感じで来ていただけたら」と話すオーナーの民(タミィ)さん。マクロビオティックが初めての方にもオススメのお店です。

〜 Menu 〜
* ソイソーセージトルティーヤ
1280円
* 夏野菜カレー
1000円
* グルテンフリー冷やし中華
1000円
* グルテンフリー担々麺
1000円
* てりやきベジバーガー
1000円
* グルテンフリースイーツ
450円〜
Rice Beat
大豆から作られた発酵食品「テンペ」をメインとする「テンペプレート(1280円)」。ソースも含め、全て植物由来の素材を使用しながらも、しっかりとした味わいが楽しめます
Rice Beat
定期的に料理教室も開催。食材の販売も行っています


Rice Beat
Rice Beat

【住 所】宜野湾市大謝名2-1-13
【電話】098(943)7913
【営業時間】11時〜21時(LO=20時)
【定休日】火曜
【駐車場】15台

>> [No.1637]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>