沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1620]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2016年05月12日[No.1620]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

陽(ひ)より 那覇市泉崎

(2016年05月12日掲載)

本格自家製讃岐うどん

 本格自家製讃岐うどんと手作りおでんが味わえる「陽より」。那覇市泉崎のハーバービュー通り、県警察本部の裏に去年7月にオープンしました。
 「私の地元、香川県の大衆食である讃岐うどんを、沖縄の人にも気軽に召し上がってもらいたい」と店主の合田陽子さんは話します。
 ビジネスマンが行き交うこのエリアで特に人気なのが、おろしぶっかけかきあげうどんに、いなりずしと漬物が付いた「ランチセット(600円)」。
 自家製の麺は、前日に「寝かせて踏んで」を繰り返した生地を細めに切り出し、讃岐うどん特有の強いコシを実現。より滑らかで角を感じる舌触りに仕上げています。
 だしはうま味を含みながらもえぐみを抑えた香川県伊吹島のいりこがベース。そこに相性抜群の澄んだだししょうゆを加えています。
 うどんには、干しエビ、タマネギ、ニンジン、三つ葉が入ったサクサクの大きなかき揚げが載っています。特にぶっかけうどんにはレモン汁を絞るのが店主おすすめのいただき方。  一度味わうと、また食べたくなってしまうこと間違いなしの逸品です。

〜 Menu 〜
* 週替わり定食
600円〜800円
* 鶏天うどん(温・冷)
630円
* 天ぷらうどん(温・冷)
750円
* おでん各種
100円〜
* ほろ酔いセット
1500円
※ビール1杯・おでん3種・小鉢2種・うどん
陽より
ビジネスマンにも人気のランチセット(600円)。麺はできるだけゆで置きせず、常にゆで立ての最高な状態で提供されます。ショウガの効いたいなりずしも上品な味わい
陽より
夜はお酒も楽しめ、メニューも充実。うどんだしで煮込んだおでんも同店の二枚看板


陽(ひ)より
陽より

【住 所】那覇市泉崎2-3-6
【電話】098(996)5300
【営業時間】11時半〜14時半(LO=14時) 17時半〜22時
【定休日】日曜(土曜・祝日は夜のみの営業)
【駐車場】なし

>> [No.1620]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>