沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1617]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2016年04月21日[No.1617]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノイカフェ 那覇市松尾

(2016年04月21日掲載)

ベトナムの味をお手頃に

 国際通りから市場本通りに入り、第一牧志公設市場を過ぎて右手、ちとせ商店街ビル2階の「ノイカフェ」。昨年7月にオープンしたベトナム料理専門店です。
 おすすめのメニューは「フォーガー」(550円)。フォーとは米粉を使った平麺のことで、ガーはニワトリという意味。名前の通り、鶏ガラベースの透き通ったスープに平麺が入っており、意外にも和食に近い味わいです。鶏肉に加え、タマネギ、モヤシ、ネギのシャキシャキとした食感が加わります。
 味の決め手は、ベトナムから仕入れた八角、シナモン、ナツメグなどのスパイス。あっさりとした味わいの上に折り重なるように、さまざまな風味が香り立ちます。
 お店を経営するのは、夫婦そろって旅が趣味だという松本幸二さん・美紀さん。
 「ベトナムの人々の人情味ある優しさ、人との距離感に引かれました。食事も特においしいですよ」とベトナムの魅力を話し、「地域に愛されるお店にしていきたいですね」と抱負を語ります。
 どこかアジアの市場のような風情が漂うまちぐゎーの中に、本場ベトナムの人も数多く足を運ぶという本場の味が待っています。

〜 Menu 〜
* ベトナム定番の米麺・牛肉のフォーボー
650円
* 古都フエの名物麺・ブンボーフエ
700円
* 首都ハノイの混ぜビーフン・ブンチャー
750円
* じっくり煮込んだチキンのココナッツカレー
650円
* ベトナム屋台の香ばしい焼肉コムスン
700円
ノイカフェ
フォーガー(550円)は、うれしいことにパクチー入れ放題。煮豚ごはんを付けるとプラス200円。デザートはココナッツミルクのミニぜんざい(200円)
ノイカフェ
店内にはカラフルな雑貨が並び、伝統音楽のBGMが流れる。スパイスの販売も


ノイカフェ
ノイカフェ

【住 所】那覇市松尾2-10-20 ちとせ商店街ビル2F
【電話】098-917-5865
【営業時間】11時〜18時
【定休日】木曜
【駐車場】なし

>> [No.1617]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>