沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1615]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2016年04月07日[No.1615]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

洋食レストラン 時計草  那覇市辻

(2016年04月07日掲載)

家庭的な雰囲気と味

 ことしの2月に、那覇市辻の西町りうぼう近くにオープンした「洋食レストラン 時計草(とけいそう)」。那覇市小禄で「小さなレストラン吉元」を二人三脚で経営していた吉元さんご夫婦が、「家庭的な雰囲気の中、食事をしながらゆっくりくつろいでほしい」との思いからオープンしました。20坪ほどのこぢんまりしたお店ですが、落ち着いたムードとインテリアが心を和ませてくれます。
 料理は肩ひじを張らない洋食です。ランチ、ディナーともセットメニューが基本。スープ、サラダ、パンまたはライス、デザート、飲み物が付き、いずれもリーズナブルな価格で提供しています。
 素材にもこだわり、新潟県魚沼産のお米、那覇港から仕入れた新鮮な魚を使用。「正直、利益は少ないのですが、お客さまにおいしいものを提供したいという思いでやっています」と吉元さんご夫婦は話します。
 ランチは5〜6種類で日替わり、ディナーは14〜15種類を用意。席数に限りがあるため、お店に行く前に予約するのがオススメ。予算に応じ、女子会や模合など、さまざまな場に応じたコースメニューも準備可能です(3000円〜、要予約)。

〜 Menu 〜ランチメニュー例
* 白身魚和風ソース
1380円
* イタリアンハンバーグ
1380円
* チキンカツミラノ風
1380円
* ハンバーグステーキとカニクリームコロッケ
1480円
* 近海魚のポワレオリジナルソース
1680円
* サーロインステーキ
1680円
※全てスープ、サラダ、パンまたはライス、デザート、飲み物付き
時計草
ランチメニューの「白身魚和風ソース(1380円)」。ランチには、スープ、サラダ、パンまたはライス、デザート、飲み物が付いてきます
時計草
小さいながらも、はなやかなインテリアの店内。気持ちを明るくしてくれます


洋食レストラン 時計草
時計草

【住 所】那覇市辻1-9-2(1F)
【電話】098(861)0405
【営業時間】
ランチ11時半〜15時半(LO=14時半)
ディナー17時半〜22時(LO=21時)
【定休日】月曜
【駐車場】4台

>> [No.1615]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>