沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1511]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2014年03月27日[No.1511]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ料理 スパイスハーブホリデー 那覇市牧志
                      (2014年03月27日掲載)

本場の屋台料理楽しむ

 那覇市牧志の一銀通り沿いにある「タイ料理 スパイスハーブホリデー」。湘南茅ヶ崎でタイ料理専門店を経営していた田村健太郎さんが、2013年7月にタイの屋台料理を提供する店としてオープンしました。タイから取り寄せる食材や飲み物が南国の気候にピッタリ合うのだそう。
 タイ料理は野菜やハーブをたっぷり使うのでとってもヘルシー。一押しは「カオマンガイ(タイチキンライス)」。鶏スープで炊いたお米に蒸し鶏を乗せ、ニンニク、しょうがタイみそ、ネギから作る特製辛みそソースを絡めていただきます。鶏スープとしょうが、ニンニクでゆで蒸した鶏肉はプリッとして柔らかく、優しいうまみが行き渡ります。
 さらにタイの高級米、薫り高いジャスミン米を鶏のゆで汁で炊き、そのまま釜で鶏と一緒に蒸したチキンライスは、艶々してムチプチした食感。パクチーといただけば、口の中に広がるアジアンなハーモニーは、タイ料理好きにはたまりません。手間がかかるので1日3食限定。予約を入れると確実です。夜はガイヤーン(鶏のあぶり焼き)などお酒がすすむメニュー満載!

MENU 
*ガイ・カパオ(鶏ひき肉バジル炒め)
900円
*トムヤムクンヌードル
950円
*パッタイ(タイ焼きそば)
900円
*タイヌードル
850円
*鶏と沖縄野菜のグリーンカレー
950円
※ランチは日替わりサラダorトムヤムクンスープ、ミニデザート付き

スパイスハーブホリデー
カオマンガイセット(950円)。サラダにヤムウンセンまたはトムヤムクンスープ、にミニデザートにタピオカココナツミルク付き。プラス150円からアイスコーヒー、アイスティー他が付けられます
スパイスハーブホリデー
女性一人でも入りやすい落ち着いた雰囲気
タイ料理 スパイスハーブホリデー
スパイスハーブホリデー

那覇市牧志1−12−1 屋比久ビル1階
【TEL】098(867)7567
【営業時間】
・ランチ(月〜金)=12時〜15時(LO=14時30分)
・ディナー(月〜土)=18時〜25時(LO=24時30分)
※3月20日のみ15時以降の営業
【定休日】日曜
【駐車場】なし

>> [No.1511]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>