沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1471]

  • (金)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2013年06月13日[No.1471]号

食堂かりか 南城市百名
                      (2013年06月13日掲載)

地元素材でネパール料理

 青と白のコントラストがまばゆい南城市の百名ビーチを入ると、そこは「食堂かりか」の店内。5月で1周年を迎えた同店は、地元の素材をふんだんに使ったネパールの家庭料理を提供しています。
 オーナーシェフのジェイシー・ナラヤンさんはネパール出身。12年間、本場のインド料理を学び、4年前に来日。縁あって2年前、夫婦で沖縄に移住しました。
 特筆すべきは、ネパールカレー。オリジナルスパイスを15種ブレンドしたグレビーソースがベース。口当たりはマイルドで後味さっぱりで、子どももおいしく食べられる清涼感のあるスパイシーさ。全てカルダモンなどのハーブで、体に良い調合だそうです。
 豆の砕けた食感が◎な豆カレーは、4種の豆とひき肉入り。チキンカレーはゴロッとチキンが入っていて、繊維が溶けていく舌触り。硬めに炊いた黒米入りのライスとよく合います。何種もの地元の野菜で作るピューレドレッシングはコクがあり美味。しめは自家製ヨーグルトで作るスッキリとしたラッシー。スパイス料理+ビールの夜カフェもオススメです。

MENU
*キーマなすカレー(ライス付き)
900円
*ほうれん草カレー(同)
950円
*エビマンチュリアン(海老と野菜のスパイス炒め)
900円
*モモ(ネパール蒸餃子8p)
1000円
*ココナッツマンゴーコルフィー(シャーベット)
400円

caf'e ionca
かりかスペシャル(1350円)。おまかせカレー2種類(豆カレー=写真手前左=とチキンカレー=同右)、サラダ、プレーンラッシー。チャイも選べます
caf'e ionca
「かりか」は平和の女神の名前。海と森からの風が爽やか
食堂かりか
食堂かりか

南城市百名1360
【TEL】050(5837)2039
【営業時間】10時〜22時(LO21時30分)
【定休日】無休(台風、大雨は休み)
【駐車場】15台

>> [No.1471]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>