沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1459]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2013年03月20日[No.1459]号

桃どん 那覇市首里汀良町
                      (2013年03月20日掲載)

群馬老舗の味を堪能

 ゆいレール首里駅を降りると、目の前に現れるのが、桃色の字が印象的な看板の「桃どん」。1932年、群馬県で創業し、3代続くという桃太郎食堂がプロデュースしたお店です。
 提供開始から70年以上変わらず受け継がれてきたカツ丼。ルーツを研究して昔ながらのレシピを復元したという自家製麺の沖縄そばや、スパイスにこだわったカレー。誰もが知っているおなじみのメニューに手間隙をかけた品が並んでいて、毎日でも通って試してみたくなります。
 今おすすめなのが、沖縄初という「ロイヤルポークのづけとんかつ」。揚げたてサクサクの1枚肉のとんかつを、つけ麺のように秘伝のタレにつけて具と一緒にいただきます。このメニューも実は初代が考案。煮込まない分、素材そのものの味が際立ちます。今帰仁産の「琉球ロイヤルポーク」は、クセがなく、あっさりしていながらコクがあってカツにぴったり。秘伝のタレの深い味わいに、ご飯がどんどん進みます。作り立てを持ち帰れる夜弁(390円、500円)も好評です。

MENU
*昔ながらのカツ丼
860円
*昔ながらの牛丼
690円
*完熟トマトの辛口カレー丼
590円
*自家製麺の沖縄そば
590円
*坦々そば
720円

桃どん
「ロイヤルポークのづけとんかつ」(900円)とオリジナルの濃厚スイーツ「ちーずまる」(左奥、300円)
桃どん
12席、セルフサービスのこじんまりした店内
桃どん
桃どん

那覇市首里汀良町3‐20
【TEL】098(885)7654
【営業時間】
ランチ=11時30分〜14時30分
ディナー=18時30分〜21時30分
【定休日】日曜夜のみ休み
【駐車場】有り

>> [No.1459]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>