沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1441]

  • (金)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」2012年11月08日[No.1441]号

みやび茶屋・仲元 沖縄市諸見里(2012年11月08日掲載)

埼玉のおばあちゃんの味

 お世話になっている大家の屋号を店名に入れた沖縄市諸見里の「みやび茶屋・仲元」。埼玉県出身の店主・小島雅美さんが作る沖縄では珍しいすいとん、ひやむぎが食べられるお店です。
 団子よりもラビオリの形に似たすいとんは、軟らかくもちもちの食感。極力、動物性のものは使わず、昆布とシイタケでダシをとり、体温まる優しいみその味わいが口いっぱいに広がります。
 川越発祥のみそごまダレ(おばぁ秘伝)で食べるひやむぎや、1カ月に5頭しか出荷できない琉球在来豚アグー入りのすいとん豚もお勧めです。
 埼玉風の米の形を残したおはぎは注文を受けてから一つ一つ手作り。卵を使わないどらやきは、卵アレルギーの人でも安心です。軟らかいと有名な北海道十勝産100%のあずきを使ったおはぎとどらやきはテークアウトOK。京都から取り寄せた上質の抹茶は苦味や渋みがなく、子どもでも飲みやすいのが特徴です。
 子どもがケガをしないようにマットが敷いてあり、おもちゃで遊べるキッズルームがあるのもうれしい! 店主の人柄で幅広い年代層に愛される琉球古民家の茶屋です。

MENU
*みやび茶屋ランチ
(冷ランチ・ひやむぎ/温ランチ・すいとん)

¥850
*すいとん豚(とん)
¥800
*おはぎ(あんこ、ごま、きなこ)
¥150
*どらやき
¥150
*田舎しるこ
¥400
※各ランチにおはぎかどらやき、ドリンクがセット

みやび茶屋・仲元
すいとん(手前)とおはぎ(右)、抹茶(奥中央)、どらやき。ほっこりと優しい気持ちになれる昔懐かしい埼玉のおばあちゃんの味
みやび茶屋・仲元
心地良いジャズが流れ、明るい光が差し込む琉球古民家
みやび茶屋・仲元
みやび茶屋・仲元

沖縄市諸見里3‐22‐15
【TEL】098(932)5747
【営業時間】11:00〜18:00
(ランチタイム11:00〜14:30)
【定休日】日・月・火曜日
【駐車場】有り

>> [No.1441]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>