沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1387]

  • (金)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ぐるぐるグルメ」YYYY年MM月DD日[No.1387]号

レストラン ぶどうの木 の 「てびち煮付け」(YYYY年MM月DD日掲載)



 うるま市にある「ぶどうの木」は、宇堅ビーチや野鳥の森自然公園からすぐのレストランだ。障がい者の自立支援施設として昨年5月にオープン。接客や皿洗い、野菜作りなどを生き生きとこなすスタッフの姿が印象的だ。

 定食類や沖縄そば、Aランチやお子様ランチなどメニューの種類も豊富で、どれも安くてボリュームのあるものばかり。中でも「てびち煮付け」(700円)は、箸でくずれるほど柔らかく煮たテビチや揚げ豆腐・野菜にご飯がすすむ地元の人にも人気の一品だ。

 「ほとんどの野菜はスタッフや近隣のお年寄りが育てたもの。本格就職を目指してみんな頑張っているので、ぜひ気軽に立ち寄ってほしい」と温かくスタッフを見守るサービス管理責任者の比嘉吉子さん。

 店内メニューのほかにも、カロリー控えめのヘルシー弁当や内祝い・会議用の折り弁当などの予約注文も受けつけているので、レジャーやドライブがてら利用してみるのもオススメ!


レストラン ぶどうの木 の 「てびち煮付け」
しっかり味が染みた具だくさんの「てびち煮付け」は地元の人にも好評
レストラン ぶどうの木 の 「てびち煮付け」
テーブル席や掘りごたつ席の一角にはミニ庭園も
レストラン ぶどうの木 の 「てびち煮付け」
店内ではスタッフが育てた無農薬野菜や貝細工も販売

レストラン ぶどうの木
レストラン ぶどうの木 の 「てびち煮付け」

うるま市宇堅572
TEL098(989)4000
営業時間=10時~16時/木曜定休/駐車場あり

>> [No.1387]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>