沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1697]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「島ネタCHOSA班」2017年11月02日[No.1697]号

県内に天然パーマの協会

 天然パーマな髪質に悩み、ストレートヘアに憧れている私。同じような悩みを持つ人たちの集会があると聞きました。仲間に入りたいので調べてください。

(那覇市 定番は縮毛矯正さん)

県内に天然パーマの協会!?

 沖縄には天然パーマの人が多い、と聞いた記憶があります。何を隠そう調査員の私もくせ毛に悩み、天然パーマの人の気持ちはわかります。いや、くせ毛も天然パーマなのだろうか!?……など素朴な疑問を調べているうちに、「天然パ~マ協会」と名乗る集団が県内に存在しているという情報をキャッチ。イベント潜入レポートをどうぞ!

「天パ~ティ~」開催

 天然パ~マ協会は、10月8日を国民の縮日(しゅくじつ)「天パ~の日」と勝手に決めてパーティーを開いているとのこと。

 「天パ~による天パ~のためのイベント『天パ~ティ~』は、今年4回目の開催です。髪の毛について勉強し、セット方法を美容師が伝授したり内容盛りだくさんですよ!」と話すのは、副会長の望月誉(ほまれ)さん。会場に行くと……。10人以上の参加者が集まっていて、悩みを打ち明けていました。

 「自然のまま出社したら上司に怒られ、その髪で営業先には行くなと禁止命令が出ました」

 「子どものころ、くるくる頭とか焼きそば頭と呼ばれ悲しかったです」

 「小学校高学年になって自分が天然パーマだと気付きました。それまでは坊主頭だった」

 「頭の中に何か住んでいそうって言われました。ハエが迷い込んだこともあります」

 など、強烈なエピソードが次々と飛び出しました。

 続けて会長の大城祐行さんが、チャームポイントに変えられると力説。「天然パーマは贈り物だと受け入れましょう。褒める人もいますし、コンプレックスを克服していきたいですね」と前向きに思いを語りました。

 続いて望月副会長が「天然パーマの有名人」を発表。アイドルから大御所俳優、政治家や世界を動かした偉人まで……。名前を読み上げるたびに会場がざわつきます。独自調査でリストを作ったそうですが、「え、あの人も!?」と思える意外な人物もいましたよ。

コンプレックスは武器!

 この日は現役の美容師さんも数人参加していて、最新の天然パーマ専用シャンプーを紹介。整髪料やヘアアイロンの話題も飛び交い、情報交換の場になっていました。天然パーマには先天性と、成長期のストレスなどによって髪質が変わる後天性の人がいることも教わりました。

 そしてこの日のメインともいえる、エキシビション・タイムに!美容師のtatsu(タツ)さんが、くるくる天然パーマの持ち主である大城会長を変身させる時間です。tatsuさんはコンディショナーをもみこみスタイリング剤で押さえた後、ドライヤーとブラシを持ち「髪の毛のくせを生かしてアレンジします。パーマのように見せますよ」と宣言。鮮やかな手つきで大城会長の頭を触るうちに、高さのあるリーゼントヘアが完成! お見事でした。

 クライマックスを飾ったのは、協会公式ソング「天パ~でよかった」の大合唱です。作詞と作曲を手掛けた望月副会長は、実は「Stuv9(スタブナイン)」というアコースティック・ユニットで活躍中のミュージシャン。某銀行のCMソングなどを歌っています。「嗚呼 嗚呼 天パ~でよかった、仲間がいてよかった……」と全員で歌い、来年の5周年はさらに盛大に開催しようと笑顔で誓い、幕を閉じました。

 仲間とのコミュニケーションを通して、天然パ~マ協会は「コンプレックスは武器になる」というメッセージを発信していきたいそうです。すてきな集団ですね! 「毛先や生え際など部分的なのがくせ毛で、髪の根元からくるくるしているのが天然パーマ」と違いも教えてもらいましたし、とても楽しい調査でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加


県内に天然パーマの協会
天然パ~マ協会の大城祐行会長(左)と望月誉副会長
県内に天然パーマの協会
会員数人が集まって「天パ~ティ~」開催!
県内に天然パーマの協会
ヘア&ネイルroteの美容師tatsuさんによる、エキシビション(Before) 天井からも音が降り注ぎます
県内に天然パーマの協会
天然パーマの大城会長がリーゼント頭に大変身!(After)
県内に天然パーマの協会
公式キャラクター「ちゅる助」くん。近々LINEスタンプに登場!?
>> [No.1697]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>