沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1604]

  • (土)

<< 前の記事  次の記事 >>

「島ネタCHOSA班」2016年01月21日[No.1604]号

ゆるい猫と犬 商店街に現る

 先月23日に那覇の牧志商店街に行った時、とってもゆるい雰囲気の猫のキャラクターが通りを歩いていました。初めて見たのですが、商店街ファンの友人によると犬もいるといううわさもあるそうです。ぜひ調べてください。

(那覇市 ミヤオ先生さん)

ゆるい猫と犬 商店街に現る!?

 ゆるい猫のキャラクターですか? 那覇市のマチグヮーのゆるキャラは「だちびんくん」や「ゆしびんちゃん」、昨年このコーナーで紹介した宇宙人のヨコミゾなら知っているのですが、猫までいるとは初耳です。早速、一般社団法人なは市場振興会の理事長、新里俊一さんに聞いてみましょう!

気だるい猫と働き者の犬

 猫のキャラクターがいると聞いたのですが。

 「昨年の12月23日に初登場したばかりです。平和通り餅つき大会のチラシを配り、PR活動をしました」と新里さん。

 おーっ。今回の依頼人が見たのは、そんな貴重なデビューの日だったんですね。猫が登場すると買い物客などから笑いがあふれ、評判も上々だった様子。

 猫は県内で活躍する若手芸術家がデザインし、2年前に誕生したといいます。

 名前はあるんですか?

 「ヒッピーです。名前の通り、自由気ままな性格です」

 キャッチコピーは「気だるい猫」。沖縄方言の「とぅるばやー (ぼーっとした人)」と「まやー(猫)」をもじり、「とぅるまやーのヒッピー」とも言われているそう。

 犬もいるといううわさも耳にしましたが?

 「まだ1度も披露されていませんが、いますよ。働き者の犬で、名前は『ナハッチ』です」

 できたてほやほやの名前で、那覇のもつ焼き店の大将が那覇の忠犬ハチ公という意味を込めて名付けたそう。新入りのナハッチは、今後機能性を充実させるために何回か「整形」をする予定だそう。どんな姿に変わるのか今から興味津々です。

 ヒッピーとナハッチは仲良し。猫は自由で、ぼーっとした性格で、口癖は「にゃんくるないさー」。しっかり者の犬がフォローしているといいます。「にゃは市」と発言する猫に、「那覇市でしょ!」と犬はツッコミもしっかり入れるという、漫才コンビのような2匹です。ナハッチは食堂で配膳をしたり、疲れた人には肩もみもしてあげたりするという、なんとも感心な犬です。

しつけもしっかり

 2匹はどんな活動をしているんですか?

 「イベントなどのときに、商店街の中をただ練り歩いています」

 放し飼いですか?

 「飼い主の振興会がきちんとしつけをしているので、安心です」

 ぜひ会いたい! ということで、特別にヒッピーとナハッチを呼んでもらいました。

 すると、通りの向こうから2匹がやって来ました! 「ゆ、ゆるーい!」と思わず叫んでしまった調査員。かなりスローに歩く姿に、思わず笑ってしまいました。ナハッチはエプロンまで付けて、いつでも働けるいでたちです! まわりの商店の人たちからも「かわいい!」という声が上がっています。これは、人気が出そうな予感です。

 「ゆるキャラグランプリ」などに出場させてみては?

 「人気が出たら、大変なので、あえて出していません」と新里さん。

 あくまで、地域密着で、市場での活動を中心に行うとのこと。市場を盛り上げていくという役割を大切にしています。

 それにしても、2匹の他にもキャラクターがいますが、所属のゆるキャラがずいぶん多い気がしますが?

 「まだお披露目されていないものも含め、合計11キャラが所属しています。何年も前から市場のゆるキャラの「着ぐるみショー」をやりたいと思っているんです」という新里さん。

 実現したら楽しそう! 想像するだけでわくわくします。

 どのキャラクターにいつ会えるのかは、皆気まぐれなので、不明だそうです。出没情報はなは市場振興会のフェイスブックやツイッターなどで告知するそうです。

 愛すべきキャラクターたちに出会い、癒やされた調査員。商店街がもっと活性化することを願いながら、その場を後にしました。?



このエントリーをはてなブックマークに追加


ゆるい猫と犬 商店街に現る
なは市場振興会の新里俊一理事長
ゆるい猫と犬 商店街に現る
えびす通りに現れたヒッピーとナハッチ
ゆるい猫と犬 商店街に現る
「にゃんばるに遊びに行きたいなー」というヒッピーに「やんばるでしょ!」とツッコミを入れるナハッチ。息ピッタリ
ゆるい猫と犬 商店街に現る
ドンドンガマ(2011年7月)
休憩中のスタッフの肩をもむ気配りの犬、ナハッチ
>> [No.1604]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>