沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1983]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「表紙」2023年05月11日[No.1983]号

歌三絃で みんなに元気の恩返し
民謡歌手 前川守賢さん

10年ぶりの新作で夢の共演

 「かなさんどー」「遊び庭」「世果報でーびる」などの代表曲で知られる、沖縄民謡界の人気者「元(げん) ちゃん」こと前川守賢さん(63)が、5月17日(水)に新アルバム『ちゃーがんじゅう』をリリースする。新曲から沖 縄民謡のスタンダードまで、守賢さんの「今の思い」を込めた全14曲入りの本作では、沖縄民謡界の大御所 である古謝美佐子さんをはじめ、愛娘・華暖(かのん)さんとの共演も実現。歌三絃(さんしん)で沖縄を明る く照らし続けてきた守賢さんの一つの区切りともいえる作品に仕上がった。

 「世界中の人々が笑顔にあふ れ、いつも元気に過ごせますよ うに」という思いを込めたとい う新作『ちゃーがんじゅう』は 約 10 年ぶりとなるアルバムだ。

 きっかけは、コロナ禍でファ ンや仲間とも会えず、レコー ディングもできない日々の中、 電話口から聞こえる「がんじゅ う(元気)してるかー?」という 声だったという。

 「いつも使っている言葉でも、 大切な言葉だったんだなあと いうことに気付かされました。 日常会話として使っていたけ ど、今は全世界の人々に言いた い。うちなーんちゅとしてのア イデンティティーを伝える言葉 にしたいですね」と守賢さんは 語った。

親子共演も実現

 アルバムタイトルともなった 新曲「ちゃーがんじゅう」では、 親交の深いひがけい子さんと、 守賢さんの愛娘である華暖さ んが囃子(はやし)で参加して いる。

 「おうちで遊びながら三絃を 弾いていると『いつかお父さん の歌を歌ってみたい』とこぼしたんです。そこからいろんな歌 を歌っているうちに囃子とし て参加することに。子どもたち の声っていうのは元気をくれる んですよ」

 親子の共演は初の試み。華 暖さんは収録曲「イービン小」 でも守賢さんと共に歌で参加 している。

今、残したい歌

 今回のアルバムでは、聞きな じみのある沖縄民謡のスタン ダードにもチャレンジした。

 「昔歌というのは、ある程度 年を重ねないとなかなか味が 出てこない。『きみも年を重ね たら歌えるようになるさ』と 言われたことがあり、還暦を過 ぎた今がチャンスかなと」と守 賢さんは笑みをこぼした。

 収録した沖縄民謡のスタン ダード曲「恋語れ」はまさに、 嘉手苅林昌さんや金城実さん など、偉大なる先人が歌い継い で来た楽曲。「これからは、三絃 一つで聴かせていきたい」という 守賢さんの強い覚悟が伝わっ てくる。

 別の収録曲「デンサ節」は八 重山民謡のスタンダードであ り、守賢さんが三絃を始めた きっかけとなった曲だ。守賢さ んは、自身の三絃の師匠である 黒島裕市さんと知名定男さん と共に八重山で公演を行った 際に、客席から聴き入っていた 少年が、今回「デンサ節」で共演 した新良幸人さんだったと振 り返る。

 「僕が『かなさんどー』でデ ビューしたのが 21 歳。さあこれ からという時期に、師匠が病気 で亡くなってしまった。コン サートをするときには師匠も 呼ぶ予定だったんですが……。 幸人から、僕が八重山で師匠 と『デンサ節』を歌っていた(の を見た)という話を聞いて、一緒 に歌いたいなぁ、と思ったんで す」と守賢さん。

 その他「かなさんどー」以来 およそ 42 年ぶりとなる古謝美 佐子さんをはじめ、饒辺愛子 さん、田場盛 信さん、徳原 清文さん、金 城恵子さん らとの夢の 共演を果た した。

 レコーディングは「みんなと生で歌いたい」 という守賢さんの思いから、全 編生演奏の一発撮り。久々の再 会を喜び合うように、演奏を している空気感が伝わってく る。

      *

 「これまで前川守賢の見てき た世界を皆さんに伝えたい。元 ちゃんの身近には本当にこれ だけの方がいたんだね、という ことを伝えたい。歌三絃で残し てしかり。ものに書いてしかり。 形にして残せればこんなにう れしいことはないと思います」 とアピールする守賢さん。

 7月にはリリース記念のス ペシャルライブを控える。その 思いをぜひ肌で感じてみてほし い。 

(元澤 一樹)



-

民謡歌手 前川守賢さん

前川守賢 最新アルバム『ちゃーがんじゅう』
発売元・リスペクトレコード
☎03-3746-2503
アルバム発売を記念したコンサートが7月1日(土)にミュージックタウン音市場で開かれる。
問い合わせはミュージックタウン音市場
☎098-932-1949まで。



このエントリーをはてなブックマークに追加



民謡歌手 前川守賢さん
「元(げん)ちゃん」の愛称で知られる前川守賢さんが、 今月 17 日に約 10 年ぶりとなる新アルバム『ちゃーがん じゅう』をリリース。沖縄民謡界の大御所の唄者(うた さー)や、自身初となる親子共演を果たしたこのアルバ ムについて、思いを語ってもらった
写真・村山 望
民謡歌手 前川守賢さん
アルバムタイトルともなった新曲「ちゃーがんじゅう」のレ コーディング風景。左から前川守賢さん、前川華暖さん、 ひがけい子さん(提供写真)
民謡歌手 前川守賢さん
「早嘉手久節」では、県指定無形文化財琉球歌劇保持者 に選ばれた徳原清文さんとの共演も(提供写真)
民謡歌手 前川守賢さん
>> [No.1983]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>