沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1804]

  • (日)

<< 前の記事  次の記事 >>

「表紙」2019年11月28日[No.1804]号

感性と個性を絵本にこめて
作家集団「My Piece Art Project」

「アート創作」を人生の一部に

 2004年にプロジェクトを立ち上げ、その数年後からテーマを絵本に定め、アート系作家のつながりと作品発表の場を大切にしてきた「My Piece Art Project」。年に一度絵本展の開催を続けており、県立図書館開館時にはイベント協力の声が掛かるなど活動が広がりを見せている。現在までの流れや思いを、進行役の「絵紡人(えつむぎにん) さくちか」さんを中心に、メンバーに語ってもらった。

 このプロジェクトは、「絵紡人 さくちか」さんの個人的な思いから始まった。

 「立ち上げ当初は遊び感覚だったかもしれません。体調を崩し、何もしないまま日常を過ごしたくない、何かを作り出すことを人生に取り入れたい、という気持ちが湧き出たんです」

 さくちかさんの社会人デビューは広告代理店勤務で、クリエーターたちの作品に触れる機会があったという。クライアントの意向に合わないという理由で採用されず、世に出るチャンスを得ることが難しい彼らの存在や作品を見つめ「良いものを手掛け、才能を持つ方たちがたくさんいるのに」と悔しさを抱いていたそうだ。

 「一人一人が表現する作品そのものが尊い。その魅力を引き出し、展示していきたい」。彼女のそんな発想が、プロジェクト始動のベースになった。

 「最初の数年はカフェアート展を企画・開催しました。展示会場になってほしいとカフェに交渉するんです。今は多い形式ですが、当時はなかったんですよ」とさくちかさんは振り返る。作品づくりができる知人に声をかけ、メンバーを増やしながら開催を続けた。だが年4回ほど行ううちに無理をするようになり、「開催が目標ではなく、作品を生み出す活動に替えて継続しようと思い、テーマを絵本に決めました」

個性豊かな参加メンバー

2010年に「小さな絵本展」がスタート。参加する作家が新作を描き下ろして発表するイベントで、毎年11月か12月に行っている。

 筆文字デザイナーのいちさんは、参加をきっかけに絵を描くようになった1人。

 「絵本が作りたくて参加し、絵を描いてイラストも手掛けるようになりました」と語り、現在はイラストレーターと名乗る機会も多いという。

 人気バンド「きいやま商店」のCDジャケットなどを担当するキジムナ前津さんは、絵本を作ろうと思いつつ実行せずにいたが、同展に背中を押され制作を始めた。「絵本展開催が毎年決まっているので、作品を完成させる必要がある。ありがたいですし、メンバーから良い刺激をもらっています」と話す。

 発表した絵本を通じ出版社から声がかかったウエズタカシさん。「イラストレーターに加え絵本作家の活動も続けます。見る方が幸せを感じるタッチを目指したい」とほほ笑む。

 グラフィックデザインから絵本作りのために水彩画に挑戦。現在は水彩画制作が中心になった﨑山幸郎さんは「作風が変わり、東京のギャラリーに展示するつながりができるなど、人生の大きな変化を感じます」と話してくれた。

 「ずっと絵を描き続けていきたいと思い、去年から参加しています」(津田寿子さん)

 「技量や作風に限界を感じて絵を描けなくなりましたが、数年前にこのプロジェクトで再開。気軽に描ける楽しさを教わりました」(Römellさん)

 「大好きな猫を主役に絵を描いています。自分一人の活動なら絵本として仕上げられません」(火と水さん)

 「写真とイラストのコラージュ作品を苦労しながら作っています。多くの方が来場し、見てくださるのがうれしいです」(yorixさん)

 「立ち上げから15年が経ち、絵本展開催から10年。同じプロジェクトで長期間活動できるのは珍しいと言われますが、事務局中心に連携を取り、運営管理も行っているので継続できるんでしょうね」と話すのは、事務局スタッフをやりつつ写真で本を作り参加している、Ru–sakumotoさん。他に与儀勝之さん、Kaguyaさんが在籍している。

新たな展開も模索

 個々の世界感をオンリーワンの表現として、「PIECE(ピース/一片)」というプロジェクト名に込め、「PEACE(平和・自由)」も目指したいというこのプロジェクト。台湾など海外での展示会の可能性や、作品の商品化など新たな展開も構想中だ。県立博物館・美術館で、個性ある作家たちの作品に触れてほしい。

(饒波貴子)



作家集団「My Piece Art Project」

「小さな絵本展 vol.10」
11月29日(金)〜12月1日(日)
時間:9時〜18時(金・土は20時まで)
会場:沖縄県立博物館・美術館 ギャラリー1・2・3 入場無料
■参加アーティスト:いち・ウエズタカシ・Kaguya・キジムナ前津・﨑山幸郎・さくちか・津田寿子・火と水・Ru-sakumoto・Römell・与儀勝之・yorix(五十音順)
問い合わせ:My Piece Art project事務局
☎︎ 098-914-3811
https://www.mypi-ap.com

このエントリーをはてなブックマークに追加



作家集団「My Piece Art Project」
毎年この時期に「小さな絵本展」を開催。10回目の初日を控えているMy Piece Art Projectのみなさん。前列左からさくちかさん、yorixさん、火と水(ひとみ)さん、Römell(ロメル)さん、津田寿子さん、ウエズタカシさん、後列左からRu-sakumotoさん、﨑山幸郎さん、キジムナ前津さん、いちさん、太陽くん=沖縄県立図書館(那覇市泉崎)で撮影
作家集団「My Piece Art Project」
過去に開催された「小さな絵本展」の様子
作家集団「My Piece Art Project」
プロジェクトの進行役「絵紡人 さくちか」さん
>> [No.1804]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>