沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1895]

  • (日)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2021年09月02日[No.1895]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

食いしん坊な私から

 日に日にコロナ感染者の数が増加している中、私は自分、家族、そして沖縄県民を守るために不必要な外出はしていません。ただ、ずっと家の中にいると不思議とおいしいものが恋しくなって、先日大好きなレストランでテークアウトをしてきました。

 商品を受け取って帰ろうとしたら、すぐ近くの食べ放題のお店に行列ができているのを見てびっくりしました。店内には幼い子ども連れから、お年寄りのグループまでいて愕然(がくぜん)となりました。また違う日には、カフェの中でたくさんの若者がマスクなしでおしゃべりを楽しんでいました。

 こんな大変なときに、一人一人が自覚をもって行動しないとコロナ禍は収まらないと思います。おいしいものが大好きな仲間として一言、言わせてください。今は集まることはやめてください。いつかまた、みんなでワイワイとおいしいものを楽しめる日が来るから!

(宜野湾市 もずくちゃん)

編コメ)一日も早い終息を願い、日々行動したいと思います。何も気にせず、以前のように仲間と出掛け、外食など楽しめる日が待ち遠しいですね。

ど根性ガジュマル?

 風呂場の外の配管から、ガジュマルが生えてきました! たくましいガジュマル、切るに切れないです。

 もしかして、小さなキジムナーが宿っているのなかぁ? あなたなら、どうしますか?

ワシントコポスト

(宜野湾市 なんくるないっさあ。)

(編コメ)小さなキジムナーがヒョコッと顔を出したら面白いですね。しかし、このままだとコンクリートがどんどん割れてしまうのでは、と心配です。

>> [No.1895]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>