沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1853]

  • (水)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2020年11月12日[No.1853]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄そば

 私が小学生のときに友達の家で食べた沖縄そばは、丁寧にとっただし汁が本当においしくて、食堂で食べる沖縄そばよりも数段おいしくて忘れられない味でした。50年たった今でも、あの沖縄そばよりもおいしい沖縄そばを食べたことがありません。

 友達は母親からだしの取り方を習いそびれたそうで、母親が元気なときに沖縄そばのだしの取り方を習っておくべきだったと後悔しているそうです。それで、沖縄そばのだしの味を覚えている姉妹で試行錯誤して、母親が作ってくれた沖縄そばのだしの再現にチャレンジしているそうです。

 だしが完成したら、私もぜひともごちそうになりたいと楽しみにしています。

(那覇市 ティアンダ)

(編コメ)50年たっても忘れられないという沖縄そばの味。友達姉妹が再現してくれることを祈ります。ごちそうになったときは、感想を教えてくださいね〜。

花火見ました!

 10月29日付「花火よありがとう!」を読みました。浦添方面からドーン! という音が聞こえて、すぐにベランダへ出ると花火が見えました。私も元気と希望をいただきました〜。

(宜野湾市 花火好き)

(編コメ)その花火、見ましたよ! ドーンという音が聞こえると、どこどこ! とつい空を見上げてしまいます。

限定大好き

 秋には、よく秋限定と名の付くお品がスーパーに並んでいます。特にビールやお茶の秋限定に弱い私です。秋って風流とかも大事なんですが、限定も大好きです。

(那覇市 ヘルシー)

(編コメ)季節限定、期間限定…という言葉につられ買ってしまう人は結構いるかもしれませんね。私は秋限定スイーツに引かれます。

>> [No.1853]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>