沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1796]

  • (日)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年10月03日[No.1796]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

お礼を伝えたくて

 交番へ届けてくれたあなたへ│。8月1日、午後4時過ぎに普天間高校近くで財布とファイルを拾い、普天間交番へ届けてくれた優しい「あなた」へ。息子に代わって心よりお礼を申し上げます。
 届けてくださった方へ直接お礼を言いたいので連絡先を教えてほしいと警察の方へ頼みましたが、相手の希望でそれはできないとのことでした。
 「あなた」のような行動を見習うとともに、子どもたちへも伝授します。この場をお借りして…本当にありがとうございました。  ウーソー(またはウフソー。間抜け、おっちょこちょい)な息子は、今度は何をやらかすか怖いです(笑)。

(うるま市 まるこ)

(編コメ)交番へ届けてくれた優しい「あなた」に伝わるといいですね。

子どもなりの呼び方

 9月5日付「子の成長に任せる」を拝読して、ちょっと筆を執ってみました。
 私の息子は幼少のころ、重度の自閉症でした。言葉を教えているさなか、遊び心でいろんな親の呼び方を教えました。
 言葉が出なかったので、親である私をどんなふうに呼んでくれるのか。当時、教えていた言葉が「母ちゃん、お母さん、ママ、マザー」。さまざまな言葉を必死に教えていたことを回想しています。
 しばらくは、お母さんと呼んでいたのですが、いつごろからか突然、「おふくろー」と呼んだので周囲もびっくりして笑っていました。私は恥ずかしかったのですが息子なりの成長と思い、現在では慣れてしまいました。
 ちなみに下の娘は私のことを「おかぁ」と呼んでいますが、客人がいるときは「お母さん」と呼びます。子どもそれぞれの成長と思っています。

(那覇市 パープル)

(編コメ)息子さんの意外な呼び方に皆さん驚かれたのですね。娘さんはそのときの状況で呼び方を変えているご様子。呼び方にはいろいろありますね。

台風レストラン

 私が子どものころは共働きの両親に代わって、小学生だった私が家事を担当していました。台風で仕事が休みになった母親が家にいると、普段は台所に立たない母親がヒラヤーチーをたくさん焼いてくれたのでとてもうれしかったです。私は「台風レストラン」と言って喜びました。
 停電になると菓子パンが配られ、そのときだけはジュースも飲めました。夜になると普段は出掛ける母親がいてくれて、心強く、不安な台風の夜も安心して過ごせました。

(那覇市 普段着)

(編コメ)小学生のころから家事をしていた普段着さん。台風のときにお母さんが作ってくれたヒラヤーチーは、さぞかしおいしかったことでしょう。

難聴者も楽しめる映画

 子どもと映画を見ることにしました。日本のアニメ映画ですが、子どもに難聴があるため日本語字幕付きで上映される日時を確認すると、上映期間中のわずか4日間だけでした。
 しかも、対応している映画館はたった1カ所、時刻も朝1番のみでした。遠方から、その上映時刻に間に合わせて子どもと映画館へ向かいました。
 日本語の映画に日本語字幕付きがあることは大変ありがたいのですが、選択肢が限られ、とても残念に思います。もっと障がい者が選択し、利用しやすい社会になればいいなと思います。障がい者に優しい社会は、健常者にとっても暮らしやすい社会のはずですから。

(匿名希望)

(編コメ)障がいがあるなしにかかわらず、誰でも同じように楽しめるようになるといいですが…。ちなみに日本語字幕邦画上映については沖縄聴覚障害者情報センターのホームページ内の「カレンダー」で確認できるそうです。

先生は孫娘

 孫娘が小学生のころから学校や塾などに送り迎えをしていましたが、その孫娘も早いもので今年20歳になります。改めて年月の流れの早さを感じさせられています。
 彼女はきちょうめんで気配りもでき、細やかな性格の持ち主です。私はそんな彼女にスマートフォンとタブレットの使い方を教えてもらっています。なかなか覚えられない私に嫌な顔もせず、質問をすれば何度でも教えてくれます。
 彼女の暇を見つけて呼び出し、一つ一つ教えてもらうことを楽しみにしている今日このごろです。

(那覇市 さくららん)

(編コメ)お二人が寄り添う光景が目に浮かびます。優しいお孫さんですね。

タマネギ

 タマネギをたくさんいただいたのでサラダにして食べようとスライスしていたら…。指の皮までスライスしてしまいました。
 痛い、痛い、ものすごく痛かったです。
 普段はシリシリするときもスライスするときも、ほどほどのところで止めるのに、その日は歌いながら気分良くスライスしていたらしくじってしまいました。主婦になり早15年。まだまだですね。

(那覇市 まる)

(編コメ)想像しただけで痛そう! 作ったサラダの中に、指の皮が混ざっていなかったらいいのですが…。

北谷にて

 いつも行っている北谷でインスタ映えするすてきなスポットを見つけました。探せるまで1時間近くかかりましたが、やっとで見つけることができました。ビルの3階にあり見つけにくいのですが、空を仰ぐように見上げて皆さんも探してみてください。

(那覇市 ゆーこママ)

(編コメ)北谷、ビルの3階。ヒントはこれだけですが分かりますか?

めいの結婚披露宴で

 先日、めいが結婚しました。結婚披露宴でめいが両親への手紙を読むシーンでは、涙をこらえ必死に顔をゆがめる兄(めいの父)の表情が心に残りました。感動的なシーンなのですが、その顔がおかしくて…。そのときの写真を見るたびに爆笑している私。すまん…。

(宜野湾市 ハッピーウェディング)

(編コメ)めい御さんのご結婚おめでとうございます。真面目なシーンでつい笑いたくなる気持ち、分かりますよ(笑)。

>> [No.1796]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>