沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1793]

  • (土)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年09月12日[No.1793]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

当て逃げされました

 大学2年生の娘に新車を購入しました。離れて暮らしているので、毎日安全運転をお祈りするのが私の朝の日課となっていました。  夏休みに入り、久しぶりに実家に帰ってきていた娘から、仕事に出ていた私に「車の後ろが少しへこんでいる、ぶつけられたかも。でもいつか分からないし、今気付いた」とラインが入りました。
 まだ買って半年もならないのにと思い、帰宅して確認してみると右下のバンパーのところがかなりへこんでいて傷もついています。よーく見るとバックランプのカバーもヒビが入っています。はぁーショック! 時間が経つごとにわじわじ〜。
 大学の駐車場なのか、バイト先の駐車場か、または買い物に行ったときなのか。場所、時間は分かりませんが、相手はぶつかったことを分かっていると思います。わざとぶつけたのではないと思います。誰にでも過ちはあります。
 (娘の車は)初心者マークの張られたスズキのスペーシアです。紙面を見ていたら名乗り出て一言謝ってもらいたいなって思います。逃げるのは一番やってはいけないことではないですかね。ちょっと悲しすぎる出来事でした。

(本部町 りんりん)

(編コメ)8月22日付でも同じタイトルのお便りがありました。もし、ぶつけたことを分かっていながら逃げていたとしたら本当に残念です。

腹立たしい

 8月22日付「当て逃げされました」を読んで胸が痛くなりました。ぶつけられた衝撃で手が震えるほど驚いた上、相手のひどい行動。読んでいても腹立たしいです。
 同じ道を通っていた方のドライブレコーダーなど、証拠となるものや目撃者の証言などが出てきて犯人が捕まることを願います!
 また、同日付「『心の余裕率』読んで」の投稿でも、県内の運転マナーの悪さに本当に残念な気持ちになりました。一歩間違えば大事故や取り返しのつかないことになることを自覚して、車を運転するときは余裕を持つように心掛けたいです。

(那覇市 たろねこ)

(編コメ)当て逃げは許せませんね。「『心の余裕率』読んで」では、歩行者がいる横断歩道手前で止まっていた車を、数台の車が追い越していったことに驚きました。危険な運転はやめてほしいです。

マリーさんへ

 8月22日付「暑さ対策教えて!」を読みました。お子さんが野球部で頑張っている姿を応援するのは楽しいですよね。わが家では3人の息子たちがサッカーをしていますが、マリーさんのように冷たいおしぼりを頭や首に当てて冷やしたりしています。お昼は冷やしそうめんが多いです。
 「百均」などで売っているスプレー容器に水を入れて冷蔵庫で冷やしたものを、試合当日シュッシュッと子どもにかけるととても気持ち良さそうですよ。クーラーボックスの中に入れて保冷してください。
 保護者も紫外線カットする大きな傘が必需品ですね。意外と付き添いの大人の方が、熱中症でダウンすることもあるので気をつけてください。

(宜野湾市 やや子)

(編コメ)9月に入り日差しは和らいできましたが、まだまだ暑い日もあります。お子さんはもちろん、親も注意しなければいけませんね。

住めば都に

 シークワーサー大好きさん、沖縄へ移られて3カ月ですか。沖縄は常夏の島ですが良いところですよ。暑いときにはタンクトップにショートパンツ姿になってみてはいかがですか。私もよくそのような格好をしますが、家族からは「大きな大根を出して」とよく言われます。  また冬にはストーブやこたつはいらないし、光熱費は安くつきます。話す人がいないときは、歌でも歌うと気が楽になりますよ。どうか1日も早く仕事が見つかり、また、友人ができることを願っております。  沖縄の夏は11月ごろまで続きます。どうぞ夏バテしませんように。1日も早く「住めば都」となりますように。

(おせっかい ばーば)

(編コメ)8月22日付「前を見て進む」のシークワーサー大好きさんは沖縄に越してきたばかりで精神的に参っていたようですが、気持ちを切り替え前に進むとのことでした。時には歌うのもいいかもしれませんね。

夕飯

 昨日の夜は妻が友人と飲みに出掛けたので、夕飯は野郎2人のみ。外食も考えたんですが、鶏肉などの食材がたくさんあったので私が作りました。
 そして、どうせ食べるならベランダで食べてみようかと思い、小さなベランダを片付けてキャンプ用のテーブルと椅子を並べました。
 普通の夕飯です。なのに、外の風に当たり、鳥のさえずり、子どもたちの笑い声などが聞こえたせいなのか、とても楽しくおいしい夕食になりました。
 何げないいつもの夕飯が、ちょっとしたことで数倍も楽しめる幸せ。次回は家族3人で「ベランダ夕食会」を開催したいと思います。

(宜野湾市 りゅうすけ)

(編コメ)いいですね〜。私も「ベランダ夕食会」を楽しんでみたいです。いつもの食事も特別なものになりますね。

ミュージカル映画

 ミュージカルの作曲家の巨匠リチャード・ロジャースが今年、没後40年を迎えます。代表作は「南太平洋」「王様と私」「サウンド・オブ・ミュージック」などで、ブロードウェイの舞台で大ヒットし、映画でも名作として輝き続けています。
 小生が初めてミュージカル映画を見たのは小学生のころ、テレビで放送された「王様と私」でした。威厳ある王様役のユル・ブリンナーと気品溢れる家庭教師役のデボラ・カーのダンスシーンが印象的でした。その後も、数多くの名作をテレビで見て、非日常的で華やかなショー的要素の世界観が好きになりました。
 中学生になり、映画館で初めて見たのが「サウンド・オブ・ミュージック」でした。雄大なアルプスの自然とジュリー・アンドリュースの美しく、伸びやかな歌声は感動的でした。アメリカのミュージカルはヨーロッパの伝統音楽であるオペラが起源です。ドイツ映画の不朽の名作「會議は踊る」や、全てのセリフを美しいメロディーに載せたフランス映画「シェルブールの雨傘」の全編が歌で構成されフィルムオペラと称された名作は、ヨーロッパの誇りと意地を感じさせました。大作主義のハリウッド映画と趣が違い、好感が持てました。
 最近、「ラ・ラ・ランド」や「美女と野獣」がヒットし、ミュージカル映画が脚光を浴びていることはうれしい限りです。

(浦添市 小竹山)

(編コメ)ダンスといえば、「雨に唄えば」でジーン・ケリーが雨の中で歌いながらタップダンスをするシーンも思い出します。「美女と野獣」のダンスシーンの美しい映像にも引き込まれました。ミュージカル映画を初めて見たときは違和感を覚えましたが、楽しめる作品がいろいろありますね。

勘違い

 数カ月前、私の両親と祖父(92歳)、そして昨年生まれたばかりの私の娘(生後6カ月)と一緒に食事をしていたときの出来事。
 隣に座る祖父が、娘を抱く私の手を急に取り「赤ちゃんの爪が伸びとるのぉ〜」と一言。じいちゃん、それ私の手だよ〜(笑)。

(沖縄市 いもくりなんきん)

(編コメ)いもくりなんきんさんの手は、きっと赤ちゃんみたいなかわいらしい手なんですね⁉

>> [No.1793]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>