沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1786]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年07月25日[No.1786]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

儀間崇様

 儀間さんのMONGOL800脱退のニュースを新聞で知り、でーじショックでした。先日、「MONGOL800 -message-」を鑑賞しましたが、この映画を見て儀間さんに気持ちを伝えたいと思い筆不精の私が書いております。
 大好きだった人に突然、別れを告げられたような、失恋した気持ち。涙があふれてきます。「20年、長い間本当にありがとう。そしてお疲れさまです」
 生きていると楽しいことばかりではなくて、つらくてどうしようもないときモンパチの曲で励まされ、ライブに行って元気をもらっていました。大好きな曲がいっぱいありすぎて書ききれません。
 モンパチが大好きだーーーーーー! これからも。

(浦添市 チロッコ)

(編コメ)儀間さんの脱退には本当に驚きました。寂しいですが、これからの活躍を期待し応援していきたいですね!

不親切なスーパー

 6月20日付「親切なスーパー」を読み、親切な行為に接したことを少しうらやましく思いました。よかったですね。
 運のないのは私です。買った商品を二度打ちされ代金の二重払いにずいぶんあとで気がつきあとの祭りでした。
 そして二度目は「買い物カート忘却事件」です。バスで買い物に行ったのですが、買いすぎて荷物の多さに娘を呼び出し、買い物カートを持ってきたことを忘れてそのまま帰ってしまいました。
 半年ほど気付かず、ある日主人の留守に買い物に行くため、カートを探しましたが見つかりません。「忘却の扉」を何とかこじ開け、思い出しました。あまり行かない店で忘れたことをやっと思い出したのです。問い合わせたら、「ありますよ」との返事。なんと電話番号の書かれた荷物も入っていました。
 受け取った際に一言、「電話をいただければ、すぐにはせ参じましたのに」とついつい嫌みが出てしまいました。己の物忘れは棚に上げた珍事でした。

(那覇市 71才のたまごっち)

(編コメ)代金の二重払いをしていたなんて、さぞかしショックだったと思います。買い物したあとすぐにレシートをチェックしたほうがよさそうですね。それにしても、半年ぶりに買い物カートが戻ってきてよかったです。

ホロホローの森散策

 八重瀬町の具志頭に知る人ぞ知る「ホロホローの森」があります。先々月、植物専門の方と動物専門の方の案内で森を散策しました。わずか600メートルほどの遊歩道に100種類もの植物が自生するそうです。
 森の散策は好きで何度か歩いたことはあったのですが、この日は格別でした。いつもは植物を見ても「葉っぱだな」「緑だな」でさっさとやり過ごしていくところを、一つ一つの植物の名前を教えていただいたのでとても興味深かったです。
 雑草にも親近感が湧いてきました。昆虫もそうです。虫は苦手なたちなので、虫を見ると「ぎゃー」とわめいてしまいます。でも「これがイシガケチョウの幼虫で〜」と説明されると、美しい色をしたチョウの姿が思い浮かび、苦手意識が少し薄れてきます。一生懸命葉っぱを食べている姿を見ると、愛おしささえ感じてきました。名前を知っているのと、ただ見るのとではやはり興味の度合いが異なります。
 ホロホローの森の散策は、八重瀬町のガイドの会が月に一回開催しています。脳の活性化と、足腰の鍛錬に役立ちます。お勧めです。

(八重瀬町 あぱらぎよーちゃん)

(編コメ)ガイドさんが案内してくれるのでいろいろ勉強になりますね。森に癒やされながら歩いていった先には海も見えるすてきな散策コースです。夏休みに家族で行くのもいいですね。

啄木の歌碑

 5月16日付島ネタCHOSA班の「石川啄木の歌碑が沖縄に⁉」を興味深く読ませていただきました。
 個人的なことですが、私は高校生のころ啄木の歌が好きで暇さえあれば歌集をめくっていました。くしくも碑に刻まれているという「新しき明日の来るを信ずといふ…」の歌は、当時進学したかったけど家庭の事情でできない自分の心境を勝手に重ね合わせていました。
 あれから五十余年が経ちますが、昨日のことのように思いだされ、またなつかしく久しぶりに歌集を開いてみたいと思います。もちろん真教寺さんにも行き歌碑を見学したいと思っています。

(那覇市 さくららん)

(編コメ)心に響く歌ですね。この歌に自分の心境や世の中の現実を重ねる人は多いでしょう。真教寺さんにはもうお出掛けになりましたか?

娘よ、尊敬します

 4歳になる娘がいますが、私の子とは思えない性格なんです! とにかく友達作りが上手なんですよ。公園へ行っても「一緒に遊ぼう」と声を掛け、あっという間に一緒に遊びだしたり、さりげなく仲間に入って一緒に遊んだりと人見知りの私とは正反対で社交的な性格に尊敬しちゃいます!
 この前、公園で遊んでいる外人さんの子どもたちと遊びだしたときは、ただただ驚きました(笑)。言葉の壁なんてないですね。  誰とでも仲良くなれるのは子どもの特権なのかなとも思いますが、この性格は成長してもそのままでいてほしいなと思います。

(宜野座村 キューブ)

(編コメ)誰とでも仲良くなれるなんてうらやましいです。いろんな子たちと接することで学ぶこともあるでしょうね。

若いつもりが⁉

 先日、孫のお守りを言いつかり1日預かりました! 孫が熱をだして休みを取り、1週間子どもの面倒を見ていた娘ですが、どうしても仕事の休みが取れなくておばあちゃんの私が預かりました。
 その日も熱が下がらないので小児科に連れていき様子を見ていました。抱っこすると寝てくれるのですが、下ろすことができなくて1日中抱っこしていました! 普段から運動をしているので多少は若いつもりでいたのですが、翌日は体のあちらこちらが痛くてやはり年齢を感じてしまいました。
 孫はかわいらしいのですが、自分の年齢はどうしようもないのですね。おばあちゃんは頑張って運動して健康でいなくてはとつくづく感じています。これからも孫の面倒をたくさんみたいので!

(与那原町 ミーママ)

(編コメ)子どもを一日中抱っこするのは大変だったと思いますが、お孫さんは元気の源ですね。

昔の映画に引かれる

 アラン・ドロンが出演している映画を見ました。実は、好きな監督の作品だったので見に行ったのですが、リーアム デブリンさんの投稿が気になって、アラン・ドロンを目で追っていました。
 今度「サムライ」を見ようと思っています。最新の映画もいいですが、昔の作品になぜか心が引かれます。

(那覇市 映画好き)

(編コメ)6月6日付「5本指に入る映画」でリーアム デブリンさんがアラン・ドロン主演の「サムライ」を紹介してくれました。アラン・ドロン、やはりかっこいいですね〜。

>> [No.1786]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>