沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1780]

  • (土)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年06月13日[No.1780]号

もうすぐ父の日ですね。今週は、お父さんにまつわるエピソードを中心に、母の日や映画のお話をお届けします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

娘の見舞い

 病状により以前より強力な薬に変わり、二日がかりの点滴後は以前以上に体がつらくなりました。犬の散歩もままならなくなり、夫に励まされながらも無気力に陥る自分に悲しくなる日がありました。
 そんな日に、娘が仕事休みの日、首里から車で一人お昼前に来てくれました。私の好きなシャクヤクの花と新鮮な野菜、果物、国産ウナギ、お刺身などをどっさり抱えて。
 昼食に冷やし中華を夫と作ってくれたので数日ぶりに食欲が出て、いつもよりおいしく食べられました。食後、娘はモヤシナムル、ニンジンラぺなど私の好物のお総菜を何品か作り、冷蔵庫に収めてくれました。
 作業終了後、しばらくぶりに母娘二人でお茶しながらテーブルのシャクヤクを眺め、とりとめなくいろんな話をしました。普段はにぎやかな孫たちにかまけて、ゆっくり娘と向き合う時間など持てないから、しみじみ幸せなひとときでした。
 自分の経験からも、仕事と育児に多忙な娘の休日はどれだけ貴重な時間か知っています。娘にも休息させたくて3時から二人で昼寝をしました。
目覚めたら娘はメモを残して息子の保育園に向かったようでした。メモには「お父さん、お母さん、ありがとうね。また来るね。お母さん、たくさん食べて元気になってね!」とあり涙があふれましたが、次の「お父さん、車の運転、くれぐれも気をつけて!」でぶっと吹き出しました。笑いごとではないけど。

(宜野座村 私の青空)

(編コメ)ご主人と娘さんが作ってくれたおいしい食事は元気の源ですね。久しぶりに娘さんと二人で過ごす時間が持ててよかったです。早く元気になってくださいね。

服の貸し借り

 この春から大学生になった娘。勉強はもちろん、ファッションやメークにも一生懸命です! 私の服も借りるほど…。こんなおばさんの服でも似合うのかしら…と思いましたが、娘が着るとちゃんと若者らしい着こなしをしていて似合っています。
 自分なりにかわいく着こなしている娘に刺激され、私もときどき娘の服を借りては、「今どきファッション」を楽しんでいます(もちろん、娘の意見を聞きながら)。母娘で、服を貸し借りできるって、楽しいですね〜♪

(うるま市 花柄ワンピース)

(編コメ)おしゃれ上手な娘さんのアドバイスで、ファッションの幅も広がりましたね。これからも楽しんでください!

困りごと

 最近、潔癖症をこじらせています。きっかけは、短期間に胃腸炎に数回かかってしまったことです。
 口に入るもの、手に触れるものに大腸菌が付着しているように思えてしまいます。トイレに行くのも息を止め、汚染された気持ちになり、イライラして泣きたい気持ちにもなります。また、同じ潔癖症の友人と、お互いの話をしているうちに、さらに許容範囲が狭まりました。
 これでは家族も巻き添えになり困らせているので、汚いと思うことも黙って見守るようにして「大丈夫だった!」という成功体験を増やそうと努力はしていますが…。子育てしながら除菌活動に勤しむ毎日に疲れ果て、余裕がなくなるとまた逆戻り! 何も考えていなかった学生時代に戻りたい! いつか普通の穏やかな生活ができる日が来ますように。

(浦添市 ペキコ)

(編コメ)自力で潔癖症を治すのは難しいこともあるでしょう。家族と話し合い、必要なら医師に相談するなどしてもいいかもしれません。一人で頑張り過ぎないでくださいね。

AED講習に女性用も

 女性へのAED使用が男性よりもだいぶ少ないと聞きました。それでAED講習への提案です。①通常のマネキン使用後に女性に見立てたマネキン(ブラジャー着用など)を使用する ②AEDと一緒にブルーシートを常備する(女性だけでなく男性も周囲からの目隠しとして)。行政や消防の方でもぜひ、検討してください。

(うるま市 ミスターK)

(編コメ)倒れている女性に対してAED使用をためらい、救えたであろう命も救えなかったという事例もあり非常に残念でなりません。いろいろなことを想定した講習は必要ですね。

バス運転手の気配り

 毎年、バスのフリー乗車券(今年は5月4日、5月5日)を利用して、車窓からの自然を楽しみに山原を回っています。
 多言語が飛び交うバスの車内、レンタカーの増加、オートバイが猛スピードでバスを追い越して行く…。バスの運転手さんは、そんな中での運転です。
 本部線に乗ったときのこと。バスの運転手は外国人らしき人が運転するレンタカーの飛び出しに急ブレーキで難を避けることができました。悲鳴にも冷静な態度、気遣いもし、おかげさまで山原路を満喫することができました。
 帰りの西線でも外国人利用者の多さと、国道の混雑が続き、運転手の大変さが伝わってきましたが、この方も丁寧な対応でした。私が那覇市の牧志で降りると「お疲れさま。ありがとうございました」の声掛けがあり、長距離運転の中での目配り、気配りに敬服です。さすが守礼の邦ですね。これからも安全運転で頑張ってね。

(南城市 山ちゃん)

(編コメ)運転手さんの安全運転と乗客に対する態度の良さに安心しますね。たまにはのんびりとバスで遠出するのもいいものです。

プロ野球観戦が楽しい

 先月、プロ野球の公式戦がセルラースタジアムで2日間行われました。毎年、観戦には行っていますが、今回は西武ライオンズ VS ソフトバンクホークスの試合があり、県出身の選手がどちらのチームにもいて対決となればウチナーンチュの血が騒ぐのも納得です。  球場全体が盛り上がり指笛、拍手、声援が鳴りやまないくらいでした。県民愛がスゴイなーと改めて感じました。今では、県出身のプロ野球選手はセ・パリーグ合わせて23人もいます。すごくうれしいことですね〜!
 みんなで県出身選手を応援しましょう。いつの日か、沖縄にもプロ野球チームができることも夢じゃなさそうな気がします。

(糸満市 りんご飴)

(編コメ)プロとして活躍する県出身選手の姿を生で見られるのは本当にうれしいです。具志堅用高さんの始球式も観客を沸かせていましたね!

里帰り

 ゴールデンウイーク10連休とはなりませんでしたが、まとまった休みをいただいたので、5年ぶりに家族で京都に里帰りしてきました。
 京都は沖縄のように車社会ではなく、市バスと地下鉄が東西南北に張り巡らされていて、どちらかを利用すればどこにでも行けます。しかも、一日乗車券を買えば600円で乗り放題。なので、バス停、地下鉄の駅と、とにかく歩きました。最終日には足の裏が痛いほどに。最後まで元気だったのは小2の息子だけでした。
 沖縄に住んで25年。どこに行くにも車やバイクでしたが、少しの距離なら歩いて運動をする決意をいたしました。父ちゃん頑張るぞっ。

(宜野湾市 りゅうすけ)

(編コメ)久しぶりに里帰りができてよかったですね。息子さんは大喜びだったのでは? それにしても車ばかり乗ってあまり歩かないという沖縄県民は多いと思います。りゅうすけさんと共に頑張りましょう!

>> [No.1780]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>