沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1776]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年05月16日[No.1776]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

夢で逢(あ)いましょう

食卓を挟んで娘と向かい合っていたら、勝手口から家内が入ってきて私の後ろを通って食卓の空いている片側に立ちました。手に提げているビニールのレジ袋に大根などが入っていて重そうだ、と思ったとたん私は息を飲みました。家内はひと月半前に他界して葬式も済んでいます。
 「外、寒かったでしょ」などと言いかけた娘もすぐに気付いて「オカアサン!」と小さく叫びました。本人はそれどころじゃないという様子で、荷物を降ろすために傍らを見やりながらポツリと言いました。「私って幽霊かしら」。
 私は慌てて言いました。「そんなことどうでもいい、メシだ」。本当にそんなことなんかどうでもよかった。目の前に家内がいる、それで十分です。歓喜に震えながら「これはきっと夢だ、覚めないでくれー、覚めないでくれー」と念じている間に目が覚めました。
 2019年沖縄マラソン前日土曜日の午後、ガランとした家の中に私だけがいて昼寝をしていました。もう君はいないのに、私はいつまでもここで待っています。

(北中城村 メソメソ)

(編コメ)お便りの前半で夢のお話だと思いましたが、読み進めていくうちに、やはり夢だったのかと悲しい気持ちに。姿は見えなくとも、奥さまはメソメソさんにいつも寄り添っているのではないでしょうか。

私の好きな映画①

 私の趣味は劇場での映画観賞です。時間をやりくりして、足しげく劇場に通います。ポイントやお得デーを駆使し、月に3〜4回は至福の時間を楽しんでいます。
 そんな私のベスト3は1位「黄泉がえり」、2位「ブラック・スワン」、3位「ゴーン・ガール」。本当はベスト10まであるんですよ!

(うるま市 ぶっちぎりガンモ)

私の好きな映画②

 好きな映画はいろいろありますが、子どもが主人公の映画も大好きです。そのベスト3を上げると―。1位「なまいきチョルベンと水夫さん」(50年以上前の作品とは思えないほど感動)、2位「運動靴と赤い金魚」、3位「スタンド・バイ・ミー」。
 子どもの純粋な気持ちと周囲の大人たちのずるさなど、映画からいろいろ学ぶことが多いです。

(読谷村 Green green)

(編コメ)4月18日付「好きな映画ベスト3」を読んでのお便りです。Green greenさんのように、○○に限定したベスト3を考えるのも面白そう。ぶっちぎりガンモさんの4位以下もちょっと気になります。

毎年同じ服で

 横浜に住む母が沖縄に来てくれたときはいつも写真をたくさん撮ります。毎年11月ごろに来るのですが、先日、一緒にそのときの写真を見たら、母が「あら、この服、昨年と一緒だわ」と着ている服を指差しました。
 「あ! 本当だ〜。昨年も同じ時期に来たからね〜」と言ったのですが、なんと、その前の年も同じ。あれ? と思って、その前の年の写真を見ても同じ。その前も前も。なんと10年前から同じ服で写っているのです!
 この服がお気に入りで旅行のときには必ずこの服を選ぶようで、季節も同じだったからでしょうか。なんとなく恥ずかしそうな母に「体型も変わらず、服を大事に着て偉いよ」って励ましておきました。
 でも写真に写るときの服には気を付けた方がいいですね。

(読谷村 レモンケーキ)

(編コメ)娘さんに会えるうれしい日ということもあって、お気に入りの服に自然と手が伸びるのかもしれませんね。

母の携帯電話

 母と携帯電話で話していたら、突然電話が切れました。「どうして切ったの?」とかけ直して聞くと、「いや、勝手に切れたのよ。前にもそういうことがあって、相手は怒ってた」と言います。
 母が無意識にキーを触ってしまったのではないかと思いましたが、それを口にしようとして止めました。以前、思い込みで言ったことが間違いだったから。
 携帯電話の不具合なのか確認するため、翌日、母に会いました。目の前で携帯電話を使ってしゃべりながら様子を見ました。そのときは、電話は切れませんでした。それから携帯ショップへ。
 店員さんが言うには、特に問題ないようだが、もしかしたら部品の故障があるかも。ただし、古い機種なので修理できず、機種変になるとのことでした。
 しばらく様子を見ることになりました。来たついでに料金プランの変更などもしました。契約者である母が一緒だったのでスムーズに手続きできましたが、年齢的なこともあり、次に一緒に来るのは難しいなと思い店員に尋ねました。すると、ショップ独自の委任状があるというのでその用紙をもらって帰ってきました。

(南城市 きな子)

(編コメ)離れていると何かと気になって心配になりますよね。お便りを読んでいて、きな子さんのお母さんに対する優しさがじわじわと伝わってきました。

悲しい事故で

 東京・池袋で87歳の高齢者の方が起こしてしまった悲しい事故。ニュースを見たときにとても胸が苦しくなりました。
 私は毎朝バス通勤の主人を、1歳になる娘を連れて散歩がてらバス停まで見送りに行っています。
 もし、あの事故に巻き込まれたのが私と娘だったら残された夫や家族はどんな思いをするだろう? もし、あの事故を起こしたのが私の両親だったら? と思うと怖くてたまりません。
 朝の散歩中、娘は抱っこひもの中ですが、朝の出勤時で急いでいるのか結構なスピードで通り過ぎる車がよくいます。
 大通りに出れば歩道はあるけれど、どの道にもちゃんと整備された歩道があるわけではなくとても狭い道もあって、そんなところで急に後ろから車がくるとどれだけ気をつけていても怖くなります。
 車社会の沖縄、とても身近な事故のように感じてなりません。高齢者の事故に限らず、あおり運転などの危険かつ悪質な事故も多い中、車を運転する一人として、歩行者の一人として、今一度自分にできることを考えていかないといけないなと思いました。

(宜野湾市 チャーリーブラウン)

(編コメ)本当に痛ましい事故でした。私たちは被害者にも加害者にもなってしまう可能性があります。家族で真剣に話し合いたい問題です。

たたんでハッピー!

 娘が野菜ジュースを飲んだあと、学校でいつもやっているようにパックをたたんでいたら「たたんでくれてありがとう」というメッセージと、パックに記載されていたクイズの答えが!
 たたんだ人にしか見えない場所に記載され、まるで宝探しのよう! メーカーさんのアイデアにhappyな気分になりました。

(宜野湾市 たたんでhappy)

(編コメ)意外なものを発見するとうれしくなりますね。私もたたんでみます!

どちらが頭?

 ランタナの花の密は甘いのか、よくちょうちょさんが来ます。今日も庭のお掃除中にイシガケチョウがご来店。あっちの花、こっちの花と大忙しです。ちなみにどちらが頭か分かりますか?

(匿名さん)

(編コメ)どちらも頭に見えますね。模様も特徴的です。

>> [No.1776]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>