沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1772]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年04月11日[No.1772]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

夢に向かって走れ

 長女が中学校を卒業しました。バスケ部に入っていたのですが、その中の7人の進学先が5つの高校に別れます。寂しさもあるようですが、糸満市から那覇の高校に通えるということもあってワクワクしている様子です。
 環境がガラッと変わるので何かと不安もあるかと思いますが、できる限りのフォローをしてあげたいと思います! 卒業した皆さん、夢に向かって突っ走れ〜♪

(糸満市 3姫マミー)

(編コメ)新しい学校生活が始まりましたね。娘さんは、元気に高校へ通っていることと思います。新たな場所で頑張っている皆さんを応援していますよ!

校門の花に感謝

 3月は卒業シーズンでしたね。卒業生たちは、学校への思い出が数え切れないほどあるでしょうね。卒業の記事は読む方も感動です。
 糸満中学校の校門にあるプランターの数えきれないほど多くの花々は、道行く人に感動と元気を与えてくれています。これも生徒さんたちが心を込めて、丁寧に手入れをしたからこそ立派に育ち、色とりどりに咲くことができたと思います。
 卒業しても、このたくさんの花を忘れないでしょう。育てることは愛情、忍耐が必要。先生方の教えを守ることなど、たくさんの勉強になったでしょう。私はデイケアのバスから毎日眺めて感心しています。

(南風原町 チカヂャンチュ)

(編コメ)チカヂャンチュさんは、バスに揺られながら生徒たちが花を育てる様子を見守っていたのですね。私も色とりどりの花を見に行きたいです。 

前向きに生きる

 堀ちえみさんの「闘病記」をテレビで見ました。画面では元気そうな姿しか記憶になかったので、正直びっくりしました。数々の病が彼女にはあったのですね。
 しかし、がんと分かっていても「前向きに生きていこう」とする姿に強く感動しました。そして、そのとき同時に思ったことは周りの人たちが言っていた言葉「病院は3カ所を歩きなさい」は本当だったのだと。
 実は私も何年か前に病気を患い、入院生活を送ったことがあったのですが、「そのときの治療薬の副作用で、今の症状が起こっている」との判断でその症状を和らげるお薬を飲み続けていました。
 しかし、何年経ってもその症状は治まるどころか私を苦しませ続けていて、やっと主治医が別の病院を紹介してくれて、新たなる「病」にかかっていることが判明しました。
 検査入院を間近に控えた私には、どうしても堀ちえみさんにエールを送りたいと思い、ペンを取りました。
 頑張れ、ちえみさん‼ 7人の子どものためにもあなたは「生きる」べきなのだと。

(那覇市 ゆーこママ)

(編コメ)堀ちえみさんは術後の様子などをブログでつづっていますね。手術前にある番組で歌を歌う姿を見ました。元気な姿で戻ってきて、あの歌をまた聞かせてほしいです。私もエールを送ります。そして、ゆーこママさんにも!

私のお産レポート

 1歳半の息子の母です。2月末に第2子の出産と、2月の始めに息子の口蓋裂手術を控えていました。無事に終えることを祈っていましたが、息子の手術前日に私が切迫早産のため入院。母不在の中、予定通り息子の手術が行われました。
 主人は、息子と私がいる病院を行き来し、両家の祖父母も協力。私が一時退院したころには、息子の顔つきも「強い子」の表情になっていました。
 「よく頑張ったね」と息子を抱きしめ、私はお産に備えます。そして、予定日より早く元気な女の子が産まれました。夫婦の絆と孫を見守る祖父母の愛情を深く感じた私のお産体験記。「強い子になあれ」と願いを込め、子育てを楽しみたいと思います。

(浦添市 まるさわママ)

(編コメ)ご出産おめでとうございます。息子さんの手術も無事に終わり、本当によかったです。お兄ちゃんになった息子さんと娘さんの子育てを存分に楽しんでくださいね。

仲良しデート

 私たち夫婦はともに70代。ほぼ毎日ウオーキングと買い物、食事を兼ねてデートに出掛けます。
 暑い夏のときは日替わりで大型スーパーの中を歩き、店内で食事をするか弁当を買って食べます。春秋の涼しい季節には近郊の大きな公園を歩き、評判のそば屋などを食べ歩くのを楽しみにしています。
 歩きながら妻がテレビ、ラジオから仕入れた話題を話し、私は相づちを打っています。いつも寄り添って歩いているので「仲がいいですね」と冷やかされることもありますが、悪い気はしません。
 私たちの健康法の一つでもある「仲良しデート」を80になっても90になっても続けていこうと思っています。

(宜野湾市 さくらの爺ちゃん)

(編コメ)「仲良しデート」、いいですね! 歩くことは健康にもいいですし、何よりご夫婦一緒で楽しそう。うらやましい限りです。

一期一会

 先日、那覇市内にある自動車学校を卒業し、無事、普通自動車免許を取得することができました。
 入校後、なかなか通えない状況になり、退校を真剣に考えたこともありました。それでも、私が卒業まで通うことができたのは、面白くて楽しい指導員との出会いがあったからです。技能教習で不安だらけで緊張しまくりの私に、分かりやすく丁寧に説明をしてくれたり、私の苦手な部分をしっかり教えてくれたりしたこと、いまでも鮮明に覚えています。
 他愛もない会話をして笑ったり、時には悩みを聞いてくれたり、楽しい教習になりました。一期一会、改めて人との出会いの大切さに気付いた教習生生活、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

(浦添市 はるかな)

(編コメ)免許取得、おめでとうございます! 技能教習は私も緊張していたことを思い出しました。はるかなさん、良い指導員さんと出会えてよかったですね。

私が思うカッコイイ人

 3月9日に私たちの中学校で卒業式がありました。前日までは「そんなに思い入れのある先輩もいないから泣かないはず」と思っていたのにもかかわらず、前生徒会長の答辞に感動しボロボロになりました。目が干からびるほどに(笑)。
 あんなにも人の心をつかむことができたのは、やはり飾りの言葉だけじゃなく、自分の言葉で表現していたからだと思います。
 私も人の心をつかむスピーチができるカッコイイ人になりたいです。

(八重瀬町 ひまひま星人)

(編コメ)堂々とスピーチできる人はカッコイイですよね。ひまひま星人さんもスピーチの練習をして、先輩を目指してみては?

愛犬の死

 19年間ありがとう。そしてご苦労さま。君はわが家の人気者でした。やんちゃ者ではありましたが、番犬の役目もしっかりと果たしていました。
 晩年は老衰に加えて認知症も発症して家族も戸惑いの日々が続きました。
 今、過去の思い出が走馬灯のようにグルグル回っています。マルチーズ雄犬、年齢90歳余、イッペーニヘードウ。

(那覇市 ファミリー)

(編コメ)とても長生きなワンちゃんですね。きっと大事に育ててこられたのでしょう。ファミリーさんたちの家族の一員になれたワンちゃんは幸せだったと思いますよ。

>> [No.1772]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>