沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1768]

  • (火)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2019年03月14日[No.1768]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

孫の音楽発表会

 2月17日、孫娘の幼児園の音楽発表会を見に行きました。会場の宜野湾市民会館へ朝早くから並び開演を待ちました。
 オープニングは年長組の歌。長い歌詞をよく覚えているなぁーと感心。次は最年少組(2歳児)の歌。体いっぱいで大きな声を張り上げ元気いっぱい。年少組(3歳児)、年中組(4歳児)と続き、子どもたちの一年間の違いでこんなに成長が見られるのかと思いました。
 年中組の「さくら」の歌はしっとりした歌声で聞きほれてしまいました。最後は孫娘がいる年長組の合奏「子象の行進」と「宇宙戦艦ヤマト」です。孫娘は鉄琴の担当。真剣な様子でした。素晴らしい演奏で「アンコール」の声が飛び交い、もう一度、演奏してもらいました。私は涙がこぼれてしまいました。
 園長先生のあいさつの中で「練習期間中にインフルエンザがはやり心配したが無事、今日の日を迎えることができた」とのこと。「どの子も頑張ったねー」とおしみない拍手を送りました。楽しい時間をありがとうございました

(石垣市 Kばあちゃん)

(編コメ)子どもたちが一生懸命頑張っている姿には感動します。お孫さんたちの演奏はアンコールが出るほど素晴らしかったのですね。おばあちゃんにも練習の成果を見てもらえてうれしかったことでしょう。

最近のマイブーム

 私の最近のマイブームはローカルです。通勤はいつもモノレールでしたが、降りる駅が近づくにつれて通勤する人と観光客でごった返し、降りるのも一苦労でした。そこで、早めに家を出て歩く道を変えバスで通勤してみたところ、とても快適でした。
 私が利用するバスは観光客が乗ってくることは珍しいくらいで、ほとんど地元の人。運転手さんによって車内の雰囲気が少し変わるところも何だか味があって面白いです。
 終始、ゆったりした気持ちで乗っていられるので今は時間の許す限りバスを利用しています。アプリでバスが近づいているか確認できるし、バス停で待ちぼうけなどなく快適です。

(那覇市 たろねこ)

(編コメ)たまには移動手段を変えてみるのもいいかもしれませんね。気分も変わるし、新しい発見もあるでしょう。車窓からの眺めも楽しめるのでは? 今は便利なアプリがあるのでうれしいですね。

おじいちゃんは4歳

 ショッピングセンターで、私の前を白髪のおじいちゃんと小さなお孫さんが手をつないで歩いていました。
 孫が「じいちゃんは何歳?」と聞くと、おじいちゃんはまったくためらうことなく、しれっと「4歳だよ〜」と答えていました。私は心の中で「誰が4歳だよ!」とツッコミまくりましたが、孫も何か思うところがあったのか(笑)、3回続けざまに「4歳?」「4歳なの?」「4歳?」と質問しました。
 その度におじいちゃんは「そ〜だよ〜」とあくまでも肯定姿勢を崩しませんでした。さばを読むにも程があるだろうと思いながら、なぜ「4歳」をチョイスしたのか突撃インタビューしたくなる愉快なひとときでした。

(北中城村 さんご)

(編コメ)頑として譲らないおじいちゃん、同じ質問を繰り返すお孫さん、そして後ろでツッコミを入れるさんごさんを想像して笑ってしまいました! 楽しいお便りをありがとうございます!

マーブルケーキ

 トーエ洋菓子店のマーブルケーキが載ったレキオの表紙が目に飛び込んできて、私は思わず「おいしそー‼」と歓喜の声をあげました。すぐにでも出掛けたくなりました。

 生クリームは一切使わずバタークリームのみ、こだわりのチョコレートの昔ながらの甘いケーキ…。もう私の脳内でアドレナリンは噴火状態。今、食べたい。電話して場所だけでも知っておきたいと考える。那覇か、ここ数年いっていないので久しぶりにバスに乗って那覇へ行き「昔ながらの甘くておいしいマーブルケーキ」を買いに出掛けようと心に誓いました。

 店内に並べられたケーキの数々を思い描くだけで胃袋がキュンとなります。今どきのケーキならぬスイーツには嫌気がさしていたところへ、何とも言えない幸せな知らせにうれしい気持ちでいっぱいです。  一日も早く行きたいです。待っててね。トーエ洋菓子店様。

(うるま市 さざんがクー子)

(編コメ)1月3日付の表紙でマーブルケーキを紹介しました。3〜4月はよく売れるとのことでしたので、この時期にお出掛けの際は前もってお電話したほうがよさそうですよ。

皆さんの感想にホッ

 皆さんの感想を読み、ホッとしました。いつも子育てってこれでいいのかな…と思いながら過ごしていました。  ぷぅさん、シラさんありがとうございます。
 一つの価値観を求めるものではない教育を伝えてほしいとありましたが、本当にそう思います。

(糸満市 4児の母)

(編コメ)4児の母さんの「1年生の道徳の授業」(1月3日付)を読んで、ぷぅさんとシラさんからすてきな親子だと感想(1月17日付)がありました。子育てに悩むこともあると思いますが、お二人の投稿は励みになりますね。

今を生きる

 日々、不安との闘いです。いろいろと怖い事件が多いのです。そんなとき「今を生きる」という言葉が何げなく浮かびました。先のことばかり心配していてもぜんぜん楽しくないのです。
 「今、この瞬間、自分ができることをやる」。そう思うことにしました。できないことでなく、自分ができることをする。そう思い始めると、なんとなく「ホッ」とし元気が出てきました。

(うるま市 モグモグ)

(編コメ)世の中には恐ろしい出来事もありますが、不安な気持ちを抱えたままでは心身ともに参ってしまいます。モグモグさんのように気持ちの切り替えができるといいですね。

ありがとう

 今まで激務で家庭にいる時間が少なかった主人が、職場の都合で残業が減り、家事や育児を積極的にしてくれるようになりました。
 子どもたちもお父さんの作るごはんを「おいしい!」と喜んで食べています。主人も子どものかわいい時期を堪能できてうれしそう!
 学校行事もお父さんが主に参加してくれて、イクメンに大変身! 私も安心して仕事にも行けるし、心身の負担も減り、とても感謝です。

(浦添市 ピピピ)

(編コメ)よかったですね〜。ピピピさんも、ご主人と過ごす時間が増えてうれしいのでは?

花とミツバチ

 メイフラワーの花が咲き始めました。ミツバチさんもそろそろ出番です。足に集めた花粉を、もっともっとたくさん集めておうちに帰ってね。
ワシントコ

(匿名希望)

(編コメ)かわいらしい花ですね。ミツバチも心なしかうれしそう。

>> [No.1768]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>