沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1742]

  • (日)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2018年09月13日[No.1742]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

4人の子育て

 37年目にしてやっとモテ期が到来しました。4人のわが子が毎日私を取り合い。
 6歳の長女は「ねーお母さん、聞いて聞いてー。今日学校でねー」と1日の出来事を聞いてほしくて、ずーっと私に話しかけます。
 その隣で私と人形ごっこをしたい4歳の次女は「おかーさん、早くきてー」と私の手を引っ張ります。そのそばでは「だっこしてー」と今までみんなにかわいがってもらっていたけど、弟が誕生し赤ちゃん返りを始めた2歳の3女。
 ベビーベッドからは「おなかすいたから、おっぱいちょうだーい」の産まれたばかりの長男の泣き声。モテることってこんなにも大変なんだなーと実感。いつかは去るであろうこのモテ期。楽しみます。

(豊見城市 期間限定のモテ期)

(編コメ)4人のお子さんに囲まれ、日々大忙しだと思います。それでも「モテ期到来」と言って楽しむ姿勢がすばらしいです。応援していますよ!

将棋はいいよ!

 8月23日付「将棋はダメなの?」を読みました。私は、将棋は日本の文化だと思っています。それを教育機関である学校で禁止するのは間違っていると思います。
 対局は時間がかかるからなのか? とありましたが、将棋には面白いルールもあって、早指し(1手10秒や1分切れ負け)将棋もあります。
 授業に集中できなくなり影響が出るから? との記載もあったと思いますが、プロ同様に「封じ手」なるルールを取り入れれば、まったく問題ないと思います。逆に頭の切り替えがうまくなるかと思います。
 子どもたちは、いろいろと遊びを通して新たな独自のルールを作り出す天才です。将棋だけに限らず、頭脳ゲームの遊びなどはむしろ奨励してほしいと思っています。

(豊見城市 将棋好きおっちゃん)

(編コメ)なるほど、「早指し」や「封じ手」などいろいろあるのですね。8月23日付の紅子さんのお便りでは、お子さんの学校で将棋が禁止になった理由が不明だったので何とも言えませんが、工夫次第、という感じもします。

消える2千円札

 先日、ラジオで2千円札の増刷が止められたと聞きました。それでは記念に一枚、手元に置いておきたいなと思い、銀行へ行ったらATMで2千円札が出てこない! なんでもうわさによると、中国からの旅行客の方々や本土の方が記念として2千円札をこぞって持ち帰っているらしいと聞きました。
 平成とともに消えそうな2千円札が手に入らないのは大変、残念であります。
 お手元に2千円札をお持ちの方はなかなかお目が高かった方だと思います。大切にしてね。

(うるま市 モグモグ)

(編コメ)2千円札は2003年以降、製造されていないそうですね。私も気になってATMへ行きましたが、2千円札出てきました。場所やタイミングにもよるのでしょうか? いずれにしてもあまり見かけなくなりましたよね。

大好きな秋から冬

 孫たちの夏休み、お盆も終わりなんとなく風が秋の気配。今年のお盆は手作りオードブルの評判が良かったので、ちょと良い気分でウークイができました。
 さて、やっと涼しい秋の定番旅行。10月中は2回、最初は友人たちとツアーへ。そして一人旅。7月から資料を集め飛行機と宿は息子にお願いし、予定を立てることが楽しく、変更、変更の繰り返しで結局、黒部ダム方面への一週間の紅葉見物となりました。
 まだまだ日本国内には行きたいところがいっぱいあり、頭と足に自信がある限りは続けたいなぁー。

(那覇市 クリスチーヌ)

忙しいお盆が終わり、秋の旅行へ。いいですねー。クリスチーヌさんからは3月の中旬に山陽、山陰に旅行したというお便りもいただきましたね。今回も楽しんできてください!

禁煙中

 私は15年間喫煙していました。3カ月前に禁煙を決め、ただ今継続中です。思ったよりイライラすることもなく、禁煙外来に通っている友達より安上がりでラッキーだと感謝しています。
 しかし油っこいものを食べた後や、テレビでタバコを吸っている人を見ると吸いたくなります。そんなときは別の事を考えるようにして吹っ切るようにしています。
 年々、値上がりするタバコ。家計を考えると負担ですし、周囲の人にも臭いや煙で迷惑をかけていたことを反省しています。健康のためにも絶対に挫折しないよう頑張りたいです。

(にゃーすけ)

(編コメ)やめたくてもなかなかやめられないという人が多い中、3カ月も禁煙が続いているとのこと。誘惑にも負けず偉いですね。頑張ってください。

健康が一番

 年に一回の健康診断で自分の体を見つめ直すことができ、食事に気を付けるようになりました。
 少しずつですが体重も減り、その他の検査結果も良くなっています。日々仕事で忙しく、健康について考えることができませんが、これからも健康診断を受けていこうと思っています。

(北中城村 イクメンパパ)

検査結果が良くなって何よりです。普段、忙しいとつい先延ばしにしてしまうこともあるかもしれませんが、イクメンパパさんのおっしゃるとおり健康が一番です!

鼻の穴に妖精?

 先日あった、6歳の娘との不思議なやり取りです。3時ごろ、トイレに行きたいと娘に起こされました。トイレを済ませ水を飲んでまた寝ようとしますが、目がさえてなかなか寝付けない娘。私は添い寝しながら、娘の背中をトントンと軽く叩いてあげていました。
 すると娘が「ねぇ、ママの鼻の穴に白くて透明な妖精みたいなのが入って行ったけど、出てこないよ」と。思わず私はフムッ、フーと荒い鼻息を出しましたが何も出ません。まだ夜中だったので娘を怖がらせたくないし、寝てほしかったので、そのときはあまり深く話を聞きませんでした。
 翌朝、昨夜の事をそれとなく娘に聞くと、娘は絵を描いてくれました。また、身振りでどんな風に妖精(?)が鼻に入っていったか詳しく教えてくれました。
 娘の伝える、鼻の穴に入って行くその様子はあまりにリアルで娘の空想とも思えないのですが、何だったんですかね?
 娘はその妖精を怖がっていないので、きっと悪いものではないと思いたいです(汗)。

(那覇市 N・H)

(編コメ)妖精の絵をしっかり描いていますね。ひょっとして? もしかしたら…。N・Hさん、もう一度思いっ切り鼻息を出してみて!

オタマジャクシ

 わが家では風呂おけに雨水をためて、庭に放置していました。長い期間、経過していたから水も緑色に変色して何も住んでいる気配はありませんでした。
 そんなある日のこと。突然、黒い物体が泳いでいました。母親はグッピーが泳いでいると言っていましたが、よく見るとオタマジャクシでした。わが家にツチガエルがいるのは知っていましたが…。

(沖縄市 ようき)

(編コメ)風呂おけ育ちのカエルなんですね。ところで専門家に聞いたところ、県内にはツチガエルは生息していないそうですよ。シロアゴガエルかヒメアマガエルなどでは? とのことでした。

>> [No.1742]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>