沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1715]

  • (土)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2018年03月08日[No.1715]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

偉大な先輩たち

 私は36歳です。最近、一回り年上の親戚の姉が初めての出産を無事に終え、感慨に浸っていた時に1月4日付の仲ユクイさんの投稿「あの日、そして今」を目にしました。
 娘の出産の無事を祈りながら、深夜の道を走って娘さんを病院に送り届けた後、休む間もなく仕事場の開店準備へと走り、その後再び病院に戻って娘さんの出産に立ち会った……という仲ユクイさん。そのエピソードから、誠実な人柄が伝わり、また今の生活と向き合う必死さ、懸命さが鮮明に思い浮かびました。20年の時を経て、成人式を迎えた紅型(びんがた)振り袖衣装のお孫さんの姿は、さぞかし美しかっただろうなと想像します。
 文面から家族やお世話になってきた常連さん、一人一人に対する深い思いが伝わりました。日々の忙しい暮らしの中で、目の前の一つ一つの出来事や人に忠実に愛を向け、祈りを込められている姿に、母親は偉大だと改めて感じさせられました。私は出産未経験ですが、仲ユクイさんや、いろいろ苦労しながらもいつも笑顔を絶やさない親戚の姉のような先輩を見習って、大きな愛を胸に抱くすてきな女性に成長していきたいです。

(西原町 S・T)

(編コメ)仲ユクイさんの投稿に心を打たれましたが、S・Tさんの思いやりあふれるお便りにも幸せな気持ちになりました。投稿ありがとうございました。

小雨の中で

 1月7日午後7時過ぎ。サンエーメインプレイスに娘を迎えに行きました。車道から駐車場入り口に入ろうとしたとき、タイヤを縁石にぶつけてしまい、車が動かなくなってしまいました。バックも前進もできずにいると、通行人の男性が「ハンドルをまっすぐにして進んでください」と言い、車を押してくれました。
 アドバイスのおかげで落ち着いて対処することができ、無事にその場を乗り切ることができました。小雨が降っていたし、手も汚れたことだろうと思います。
 現場の状況からお礼を言うことができなかったので、この場を借りて伝えさせてください。あのときはありがとうございました。人の親切が身にしみた出来事でした。

(うるま市 September)

(編コメ)こういう時に助けてもらうと、心から救われた気持ちになりますよね。親切のバトンをSeptemberさんもつなげていってください♪

花がある生活

 先日、夫が突然、花を買ってきてくれました。結婚して10年目。子ども中心の生活。しかも子どもは男の子。花とは無縁な日々でしたが、プレゼントされてとてもうれしかったです。
 玄関に飾っていますが、とてもいい香りがするので出勤前と帰宅時にパワーをもらっています。がみがみ母ちゃんも花のおかげで優しい気持ちになっています。
 花がある生活はいいですね。

(浦添市 ピングー)

(編コメ)部屋に花があると気持ちが和らぎますよね。男性の皆さま、特別な日でなくても奥さまや彼女に花を贈ってみてはいかがでしょう〜。

USJ

 先日、2泊3日でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきました! USJは2度目ですが、冬の大阪は初めてで、防寒対策をしっかりしていきました。かなり着込んでいたからか、天気が良かったからか、思っていたより寒くなく拍子抜けしました。でも余裕でいられたのも日が暮れるまで。夜はすごく冷えていましたね。
 飛行機に乗った気疲れからか胃の調子が悪く、「これなら大丈夫かな?」と乗ってみたミニオンのアトラクションで絶叫マシーン級の恐怖を味わいました。1日目でこれじゃあ2日目は大丈夫か……と思っていましたが、なんとか無事に乗り切れました。泊まったホテルの部屋も広くて居心地良かったし、食事も評判通りにおいしかったので満足いく旅になったと思います。

(那覇市 麺密工房)

(編コメ)USJはとても行ってみたい場所の一つです(笑)。体調不良で大変でしたでしょうが、楽しく過ごせてよかったですね。

煙突のある家

 いつもワシントコポストを楽しみにしています。2月8日付、ラジオ大好きさんの「クリスマスの朝」を読んで、昔のわが家のクリスマスを思い出しました。
 息子が小学校低学年の頃でした。クリスマスが近づいていたある日のこと。息子が悲しそうな表情で帰ってきました。「学校で嫌なことがあったの? いじめられたの?」と聞くと「近所に新しくできた家には煙突があるから、サンタさんはきっとあの家には入れるよね。うちには煙突がないから、サンタさん来てくれないのかな」と言うのです。私は「大丈夫だよ。サンタさんはいい子のところには、煙突がなくてもやってくるから」と話しました。
 クリスマスの朝、枕もとのプレゼントを見た息子は「お母さん、サンタさんほんとにきたよ!」と大喜びしていました。

(与那原町 KY)

(編コメ)ラジオ大好きさんの投稿に、たくさんの感想をいただきました。息子さんにとって思い出深いプレゼントになったでしょうね。

沿道から

 2月18日(日)、おきなわマラソンに参加したランナーの皆さん、沿道で応援した皆さん、お疲れさまでした。私は吸水スポンジ係として応援しました。
 フルマラソンというだけでも過酷なのに、この日は八重山では夏日を観測するほど暑い日。とても大変だったと思いますが、スポンジを受け取るとき、後ろのランナーの走路に配慮する方、「もらうよ〜」と目線で合図をしてくれる方、仮装をして沿道を楽しませてくれる方、「ありがとう!」と言ってくれる方など、素晴らしいランナーに出会えたすてきな1日になりました。
 走行中は苦しくても、ゴール後にまた参加したくなるランナーさんのように、応援参加もくせになりそうです。

(北中城村 さんご)

(編コメ)沿道応援楽しいですよね。ぜひ来年も参加してください♪ 私は今年の目標は体力をつけることなので、まずはウオーキングから始めてみようかな!

喫煙マナー

 敷地内が全面禁煙の病院に行った日のこと。敷地内にある車で喫煙をしている人を目撃! 何の偶然か歩きタバコをしている人にも遭遇しました。
 敷地内全面禁煙なのに〜と、タバコが苦手な私はすごく嫌な気持ちになりながら、自分の車に向かって歩いていると、車の中で窓やドアを全開にしてタバコを吸っている人にも遭遇しました。嫌な気持ちを越えて怒りがこみ上げ、少し怖かったけど思いきって「敷地内全面禁煙なのでやめてもらっていいですか?」と注意しました。するとその人は、窓やドアを開けているにも関わらず「車の中でもダメなの?」と言うので、あきれ返ってしまいました。
 その日遭遇したマナーの悪い皆さんは、私の父親世代でした。それが余計に悲しく、その日は一日、嫌な気持ちでいっぱいでした。何のために敷地内を全面禁煙にしているのか。しかもあちこちに「禁煙です」という貼り紙が掲示されているのに。マナーをしっかり守っている喫煙者もいるのに、マナーの悪い人に多く会うと残念で仕方ありません。愛煙者の方には、いま一度自分の行動を振り返ってほしいなと思いました。

(宜野湾市 チャーリーブラウン)

(編コメ)家の近くの駐車場に空き缶やごみを捨てている学生たちがいて注意したことがありますが、すごく勇気がいりました……。最低限のルールやマナーは守ってほしいですね。

>> [No.1715]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>