沖縄の日刊新聞「琉球新報」の副読紙「週刊レキオ」沖縄のローカル情報満載。



[No.1694]

  • (月)

<< 前の記事  次の記事 >>

「ワシントコポスト」2017年10月12日[No.1694]号

このエントリーをはてなブックマークに追加

ATMでの出来事

 ウンケーの日のことです。盆の準備に忙しく動き回っていた私は、スーパーで買い物をしたときにお金を使いすぎたことに気付きました。ウークイまでは手元にもう少しお金を持っていなければなりません。
 買い物の後、ATMでお金を下ろしました。ところが生来のおっちょこちょいである私は、カードと明細書を財布にしまい、お金を取らずにその場を離れてしまったのです。
 翌日、銀行の方から電話をもらってびっくり。お金を見つけた方がスーパーの店員さんに連絡し、店員さんが銀行へと連絡してくれたとのことでした。自分にあきれると同時に、適切に対処してくださった方々の気持ちがうれしく、身が引き締まる思いがしました。
 うるま市石川東恩納のサンエーでお金を届けてくださった方、お店の方、そして沖縄銀行石川支店の方、ありがとうございました。感謝申し上げます。

(うるま市 おっちょこちょい婆ちゃん)

(編コメ)現金を紛失した場合、戻ってくる可能性はほぼないように思っていました。心優しい人に発見してもらえてよかったですね♪

写真整理

 ずっとたまっていた子どもたち3人分の写真を整理しています。3人の写真をそれぞれ箱に分け、年代別に並べたいのですが、作業がなかなか進みません。
 上2人の子の写真はアルバムに貼っていたものもありますが、末娘の写真はプリントしたもののそのままにしていたので、何歳の時に撮った写真なのか日付が入っていなければ分かりません。
 とりあえず、先に嫁に行くと思われる長女の写真からせっせと整理しています。とっておきの写真はスクラップブッキング。飾り付けにハマっています。

(浦添市 かみなり母ちゃん)

(編コメ)私もスマホで撮影した子どもの写真整理で悩んでいます。大量の写真データを取捨選択し、プリントして……と考えるだけで気が遠くなります。簡単&楽しく整理する方法が知りたいです。

予防接種

 子どもたちに予防接種をすると伝えたら、全力で拒否されるだろう……。さてどうしたものか。
 「病院でお薬しようね」と伝えると、まだ幼い息子はお出掛けだと思って大喜び。ところが次女は「何で? 誰の? お熱はないと思うけど」と矢継ぎ早に質問。いろいろなことによく気が付く子なので、質問を受けるのは想定内。だますことになってしまいますが、次女に「実は予防接種があるの。一緒に応援してあげよう。ママだけだと無理じゃん」と話し、当日を迎えました。
 まずは息子から。「絶対大泣きするはずよ。ウケるー。プププ」とうれしそうな次女。しかも「注射は痛いけれどがんばれ」と、弟に真実を突き付ける始末。暴れ出す息子を必死でなだめる私。次女も「大丈夫だよ、お兄ちゃんなんだから」とそばで応援していました。
 やっと息子の注射が終わり、続けてひと思いにお願いします〜と思っていたら、看護師さんが娘に「次はお姉ちゃんだね」と声を掛けました。
 その言葉に驚き、凶暴化する次女。「お姉ちゃんでしょ。大丈夫だよ、弟も頑張ったでしょ」と声を掛けても効果なし。どうにか予防接種を終えましたが、わんわん泣いて私に怒りと不信感をぶつけてくる2人。アイスを買ってあげるとケロッと笑ってくれました。息子にかまれ、次女には蹴られ、病院の方には心配されてと、散々な1日でした。

(宜野湾市 キラキラ)

(編コメ)基本的に子どもは注射が嫌いですし、言葉の意味が理解できるようになると、病院に連れて行くのも一苦労ですよね。予防接種についてきちんと説明したり、ご褒美をあげたり、その子に合ったやり方を見つけてあげたいですね。

娘の成長

 先日、子どもが通う小学校の運動会がありました。前日の夜にゼッケンを体育着に縫い付けていると、娘が「自分でやってみたい」と言ってきました。家庭科も習っていないし無理だと思いましたが、挑戦させてみると、大人顔負けの見事な仕上がり! 本当に驚きました。玉結びも玉留めも学校の手芸クラブで習ったんだとか。
「手芸クラブの先生、教えるのが上手だね」と言うと「うん。男の先生だけどね」と言うのでさらにびっくり!
今の世の中、裁縫上手な男性は多いかもしれませんね。縫い付けられたゼッケンを見て、娘の成長をうれしく感じました。家事でもなんでも「やりたい」と言ったときにさせることが大切だなぁ……と思った出来事でした。

(北谷町 洗濯母ちゃん)

(編コメ)不器用なので、手先が器用な人は男女問わずうらやましいです。子どもの意思を尊重し、やりたがることは応援していきたいですね。

強く優しく美しく

 8月24日付「やんばる 夏の森から」に、ショウロウクサギの写真とこの植物についての説明が詳しく書かれていたので、興味深く読みました。
 沖縄にはこの植物の仲間にリンドレイクサギがありますよね。あれを見ると、関東にいた頃に見たボタンクサギを思い出します。呼び名は違っていても、亜熱帯植物の写真集を見る限り同じものだと思います。
 当時の私は休日になると、運動をかねて往復12キロのスーパーに自転車で買い物に行っていました。住宅地の中や農道を走っていましたが、その途中に200坪ほどの杉林があり、地面をボタンクサギが埋め尽くしていました。ボタンクサギは、つぼみのうちはボタン色ですが、咲くと薄いピンク色になります。ここを通るときは、優しく甘い香りに癒やされたものです。
 ある日、その場所を通ると、全て刈り取られていたのでとてもがっかりしましたが、3年後にまたボタンクサギの海となっていました。生命力が強い植物です。
 沖縄のリンドレイクサギも琉球王朝時代に中国から運ばれ、庭に咲かせていたものが野生化して今も山野に咲いているそうです。野に咲く花は強く優しく美しいですね。

(宜野座村 茶々のオカカ)

(編コメ)インターネットでボタンクサギの写真を検索しました。開花時期はいつ頃なのでしょう。杉林一面に咲く光景はさぞ美しいのでしょうね。

引退まで輝いて

 安室奈美恵さんが来年引退するそうですね。同じ年齢だけれど、いつまでも若くかわいい彼女と、昭和の肝っ玉母ちゃんのような私。同じ年月を生きているとは思えません(笑)。
 来年の引退まで、安室奈美恵さんらしく輝いてほしいです。面識はありませんが、陰ながら応援しています。

(匿名希望)

かっこいい生き方

 先日、安室奈美恵さんの引退発表があり、頭が真っ白になりました。初めて安室ちゃんを見たとき、衝撃を受けました。歌いながら踊る姿はかっこよく、キラキラしていて、すぐにファンになりました。
 それから20年以上の月日が流れますが、こんなに長くファンでいたのは安室ちゃんただ1人です。絶頂期で舞台から降りるなんて、かっこいい生き方ですよね。ますますファンになりました。これから1年間、かっこいい安室ちゃんの姿を目に焼きつけたいと思います。たくさんの感動と勇気を与えてくれてありがとう!

(糸満市 3姫マミー)

(編コメ)安室奈美恵さんの引退発表について、たくさんのお便りが届いています。一部ではありますが、これからも少しずつ紹介していきますね。匿名希望で投稿くださった方、記念品を郵送しますので住所を教えてください。

>> [No.1694]号インデックスページへ戻る

↑このページの先頭へ戻る

<< 前の記事  次の記事 >>